IK MULTIMEDIA社のT-RackS 5を使ってみよう♪

IK MULTIMEDIA社のT-RackSです。
エフェクターの集合体ですね。

一つ一つのエフェクターを挿すことももちろんできますが、プラグイン・スイートというものがあります。
これは、T-RackSのエフェクターを、直列で挿したり、並列で挿したり、順番を変えたりすることができます。

で、このT-RackSにはCS、SE、無印、Deluxe、MAXの5つのバージョンがあって、入っているエフェクターが異なります。
必ずしも、この順に上位バージョンというわけではなく、例えば、SEに入っているけど、無印に入っていないというものもあります。
SEに入っているけど、Deluxeに入っていないというものもあります。

MAXには38個のエフェクターが入っているのですが、MAXにも入っていないエフェクター(これは上の5つのどれにも入っていないです)があったりして、MAXの意味を理解しているのか?と思ったり。

何が入っているかは、こちらでわかります。

価格

ちなみにIK MULTIMEDIA社は、99ユーロ以上の製品を持っていると、クロスグレード価格になったりします。

T-RackS 5 CS

【定価】
無料

T-RackS 5 SE

【定価】
144.99ユーロ

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2022年2月 5270円

T-RackS 5

【定価】
149.99ユーロ

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2023年 49.99ユーロ

T-RackS 5 Deluxe

【定価】
299.99ユーロ

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・

T-RackS 5 Max

【定価】
499.99ユーロ

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2023年1月 14000円

エフェクター

どのバージョンに入っているかは、エフェクターの後ろに書いておきます。

T-RackS CS・・・C
T-RackS SE・・・S
T-RackS・・・無
T-RackS Deluxe・・・D
T-RackS Max・・・M

と表示しましょう。

Classic T-RackS Equalizer(C・S・無・D・M)

 

Classic T-RackS Compressor(S・無・D・M)


 

Classic T-RackS Multi-band Limiter(S・無・D・M)


 

Classic T-RackS Clipper(S・無・D・M)


 

Master Match(無・D・M)


 

Dyna-Mu(無・D・M)

 

EQual(無・D・M)

 

One(無・D・M)


 

Full Metering(無・D・M)

 

De-Esser(S・D・M)


 

Vintage Tube Compressor/Limiter Mode 670(S・D・M)

 

White 2A Leveling Amplifier(S・D・M)

Black 76 Limiting Amplifier(S・D・M)

CSR Room Reverb(S・M)

 

Tape Echo(S・M)

 

Mic Room(D・M)


 

British Channel(D・M)

 

Quad Comp(D・M)

 

Quad Lim(D・M)

 

Quad Image(D・M)

 

EQP-1A Vintage Tube Program Equalizer(D・M)


 

Opto Compressor(D・M)

 

Brickwall Limiter(D・M)

 

Linear Phase Equalizer(D・M)

 

Saturator X(M)

EQ PA(M)


 

EQ PB(M)


 

EQ PG(M)


EQ 73(M)


 

EQ 81(M)

Master EQ 432(M)

 

SPrecision Comp/Limiter(M)

 

Bus Compressor(M)

 

White Channel(M)

 

CSR Plater Reverb(M)

 

CSR Hall Reverb(M)

 

CSR Inverse Reverb(M)

コメント

タイトルとURLをコピーしました