DTMについて

作曲について

DTMについて

究極の左手デバイスを発見!DTMを快適に。

Intel第13世代CPUをお迎えするにあたり、密林で色々なパーツを探していた。 そこで発見して、即座にポチっとしてしまった。 それがelgato社のStream Deck XL。 以前に、左手デバイスとして、XP-P...
0
DTMについて

MODO DRUMのキットが消えた!気をつけるべきはディアクティベートだけではなかった。

少し前に、PCの調子が悪くなったのを解決するために、いろいろと試しまくっていた。 その中に、プラグインのデータをOSの入っているストレージ(通常Cドライブ)以外のストレージに移してみよう、というのがあった。 基本的にプログラム自体は...
0
DTMについて

102.曲を創るときはオーディオ化しないといけない3つの理由

オーディオ化について、改めて書いてみる。 前にも少し書いたんだけど、このときは、どちらかというと、オーディオ化の「方法」がメインだった。 今回は、なぜオーディオ化をしないといけない「理由」をメインにしてみる。 CPUの負荷...
0
シンセの音創り

45.シンセサイザーで音創り その6 ~エフェクター~

最後は、各種エフェクターを使うというだけです。 phaseplantのエフェクターは、別売りです。 自分の欲しいエフェクターだけ購入して、組み込めるところが、このシンセサイザーのすごいところ。 ・・・すごいところ? ...
0
DTMについて

99.プラグイン大好き人間が考える、初心者DTMerが最初に買うべきプラグイン3選+4選

プラグインが三度の飯より好きというボクが、初心者DTMerが最初に買うべきプラグインについてまとめてみようと思ふ。 2022年7月時点です。 というのも、プラグイン大好きなボクは、これまで色々な失敗をしているからだ。 いや、失敗と...
0
Studio Oneの使い方

87.モノラルとステレオとパンと ~パンプラグインの使い分け~ 【Studio One】

パンについてまとめていたので、ついで。 そもそもStudio Oneには、ミキサーについてるパン、プラグインとしてBinaural Pan、Dual Panがある。 どう使い分けるのか、ということ。 Studio Oneを使っ...
0
DTMerのためのコード入門

83.DTMerのためのコード入門 その6 ~4和音のコードネーム~

さて、前回、3和音の種類について書きました。 コードというのは、音を3つ重ねると決まっているわけではありません。 音を4つ重ねたコードもあります。 それが4和音です。 3和音と同じく、4つ重ねる場合も、色々な種類があるわけで...
0
はじめての作曲

96.楽器などに全く触れたことがない人でも、パソコンで、100%、曲を創れる方法 その5 ~ボーカル:初音ミク~

さて、やっぱりボーカルを入れたいという人もたくさんいると思います。 というか、作曲をしたい人って、そっちの方が多いのではないでしょうか。 ボーカルを入れる方法として、実際に歌うという方法があります。 まぁ、マイクをつなげりゃ、でき...
0
DTMerのためのドラムパターン入門

100.DTMerのためのドラムパターン入門 その3 ~スネア編~

スネアに関しては、2拍目、4拍目が基本のようです。 キックが1拍目、3拍目だからでしょうね。 さて、キック編では、ハイハット、スネアの位置を固定でやりましたが、スネアについては、キックは適度に動かします。 ちなみに、スネアにつ...
0
DTMerのためのドラムパターン入門

101.DTMerのためのドラムパターン入門 その4 ~ハット編~

なんというか、やっぱりドラムパターンを、キック、スネア、ハットで分けてまとめるというのは無理があるのではないか、と思い始めている(笑) さて、ハットですが、基本的に刻んでおけばよいのではないか、と思います。 そして、このハットが意外...
0
タイトルとURLをコピーしました