アンプ

ぷらぐいん

237.有料プラグイン WAVES社のGTR3を使ってみよう♪ ~アンプ・エフェクター・チューナー~

このプラグインにはGTR3 Amps、GTR3 Stomps、GTR3 Tunerが含まれていて、そのすべてを一括して使用できるのが、GTR3 ToolRackです。 基本情報 ダウンロードはこちら。 見た目はこんな感じ。 わからない言葉な...
0
ぷらぐいん

555.有料プラグイン Brainworx社のSuhr PT100を使ってみよう♪ ~ギターアンプ~

Suhr社のPT100。 これまた、つまみやボタンがたくさんありますね。 何用のつまみなんでしょうか。 アンプ、いろいろ触っているけれども、いろいろ設定できるよりもシンプルな方が使いやすいなぁと思い始めています。 さて、どんなもんでしょうか...
0
ぷらぐいん

554.有料プラグイン Brainworx社のSuhr SE100を使ってみよう♪ ~ギターアンプ~

ギターアンプ。 見た目的には、Freidman BE100に似ていますよねぇ。 ぱっと見た感じは、シンプルなんですけど、音はどうでしょうか。 基本情報 ダウンロードはこちら。 見た目はこんな感じ。 わからない言葉などが出てきたら、こちらで確...
0
ぷらぐいん

553.有料プラグイン Brainworx社のGallien-Krueger 800RBを使ってみよう♪ ~ベースアンプ~

ギターアンプに飽きてきたので、ベースアンプの方を探していたら、すごいのが出てきた。 音がすごい。 びっくりしました。 基本情報 ダウンロードはこちら。 見た目はこんな感じ。 わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。 INPUT・VO...
0
ぷらぐいん

538.有料プラグイン Brainworx社のFuchs Overdrive Supreme 50を使ってみよう♪ ~ギターアンプ~

はい、アンプ強調週間?ということで、2つめ。 これも、そのままの名前で実機があるみたいですね。 実機のそのままの名前っていうのは、許可があればいいんでしょうかねぇ。 決まりとかがあるんでしょうね、きっと。 とりあえず、ぱっと触った感じでは、...
0
ぷらぐいん

548.有料プラグイン Brainworx社のFuchs Train Ⅱを使ってみよう♪ ~ギターアンプ~

Fuchs社のアンプがもう一つあった。 PLUGINBOUTIQUEのセール見ながらやってたら、離れたところにあるじゃないですか(笑) まぁ、順番はどうでもいいんですけど。 アンプばっかりやってるけど、こいつはシンプルな感じでいいですね。 ...
0
ぷらぐいん

550.有料プラグイン Brainworx社のFriedman Buxom Bettyを使ってみよう♪ ~ギターアンプ~

Friedman、2つめ。 これもまた、有名なやつなんだろうなぁ。 ギターをやっている人からすれば、あぁ、あれね、と。 ボクはギターをやっていないので、これがどんなものか、わからないのですよねぇ。 とりあえず、ちょっと聴いた感じでは、ソフト...
0
ぷらぐいん

552.有料プラグイン Brainworx社のFriedman DS40を使ってみよう♪ ~ギターアンプ~

Friedman、3つめ。 さすがに、アンプばっかりやっていると、アンプというものについて、ずいぶん理解できるようになってきました。 販売している順番がわかりませんが、シンプルな感じになっています。 BUXOM BETTYと比べると、GAI...
0
ぷらぐいん

549.有料プラグイン Brainworx社のFriedman BE100を使ってみよう♪ ~ギターアンプ~

Friedman社のBE100。 これも、有名どころらしいですね。 たしかにフリードマンという名前は聴いたことがあるような・・・ まぁ、この程度の知識で紹介するのもなんですが。 基本情報 ダウンロードはこちら。 見た目はこんな感じ。 わから...
0
ぷらぐいん

558.有料プラグイン Brainworx社のENGL Savage 120を使ってみよう♪ ~ギターアンプ~

ENGL社のSavage 120です。 数字では、どの順番か判断できません。 後発かなぁ。 後発っぽいけどなぁ。 765RTでシンプルになったのが、また、つまみがてんこ盛りな感じ。 ・・・いや、765RTが後か、そういえば、まだ確認してない...
0
ぷらぐいん

557.有料プラグイン Brainworx社のENGL E765 RTを使ってみよう♪ ~ギターアンプ~

ENGL社のE765 RTというアンプらしいです。 数字的には、646 VSよりも後だと思われますが、よくわかりません。 後からにしては、646の4チャンネルが、2チャンネルに変わっています。 そのあたり、どうなんでしょうね。 まぁ、そんな...
0
ぷらぐいん

556.有料プラグイン Brainworx社のENGL E646 VSを使ってみよう♪ ~ギターアンプ~

ENGL社のE646 VSというアンプらしいです。 チャンネルが4つあるとのこと。 見た目はかなりいかつい感じですけど、音もいかついのでしょうか。 それにしても字が読みにくい・・・ 基本情報 ダウンロードはこちら。 見た目はこんな感じ。 わ...
0
ぷらぐいん

547.有料プラグイン Brainworx社のDiezel VH4を使ってみよう♪ ~ギターアンプ~

Diezel社のVH4。 たぶん、こっちの方が、Herbertより新しいんだろうと推測される。 ・・・いや、正直、全然知らないので(笑) Herbertは3チャンネルあったのが、こちらは4チャンネルだから、たぶん、新しいのではないだろうか。...
0
ぷらぐいん

544.有料プラグイン Brainworx社のDiezel Herbertを使ってみよう♪ ~ギターアンプ~

ベースアンプが続いていたけれども、今回は普通のアンプ。 普通ってのもおかしな話だが。 ギターアンプとかいうのかなぁ。 Diezel社のHerbertという実機をモデルにしているようですね。 しかし、見た目がいかつい。 きっと音もいかついので...
0
ぷらぐいん

537.有料プラグイン Brainworx社のChandler Limited GAV19Tを使ってみよう♪ ~ギターアンプ~

アンプ。 アンプはボクのブログで取り上げることは、あまりないと思っていたんですけどね。 どうも、ボクにはエレキギターコンプレックスがあるようで、なかなか手が出ないんですよね。 別に他の楽器も使ったことないんだけど、なぜか、エレキギターは・・...
0
ぷらぐいん

539.有料プラグイン Brainworx社のAmpeg SVT-VR Classicを使ってみよう♪ ~ベースアンプ~

アンプ、アンプ、と思っていたら、こいつはベースアンプらしいです。 ギターアンプやら、ベースアンプやら、いろいろありますね。 これも、AmpegのSVT-VRという実機があるらしいですね。 ボクもは正確にはわからないのですが、たぶん、このCl...
0
ぷらぐいん

540.有料プラグイン Brainworx社のAmpeg SVT-VRを使ってみよう♪ ~ベースアンプ~

AmpegのSVT-VRです。 前回、Classicを紹介しました。 これの完全版ですね。 知らずにClassicの方を先に紹介していましたが。 音楽をやってこなかった人間にとって、このあたりのことが、よくわからないんですよね。 アンプはア...
0
ぷらぐいん

542.有料プラグイン Brainworx社のAmpeg SVT-3PROを使ってみよう♪ ~ベースアンプ~

どんどんいきます、Ampegさん。 次は、SVT-3PROです。 見た目がかっこいいので、新しいタイプなのでしょうか。 新しいものが必ずしもよいわけではありませんが、どんなもんでしょうか。 基本情報 ダウンロードはこちら。 見た目はこんな感...
0
ぷらぐいん

543.有料プラグイン Brainworx社のAmpeg B-15Nを使ってみよう♪ ~ベースアンプ~

Ampegのベースアンプ。 Ampegのアンプの中では、なんだか見た目が全然違うんだけど。 そして、なんかかっこいい。 もとは、Ampeg B-15という実機らしく、長く使われてきたもののようですね。 で、Ampeg B-15Nというのも実...
0
ぷらぐいん

190.有料プラグイン IK MULTIMEDIA社のEQ-81を使ってみよう♪ ~プリアンプ・EQ~

2022年1月末まで無料配布しているらしいので、紹介しておくことにする。 99.99ユーロが無料配布ですよ。 相変わらず、プラグイン関係は価格があって、ないようなものです。 このプラグインはNeve 1081という実機をモデルにしているそう...
0