553.有料プラグイン Brainworx社のGallien-Krueger 800RBを使ってみよう♪ ~ベースアンプ~

ギターアンプに飽きてきたので、ベースアンプの方を探していたら、すごいのが出てきた。
音がすごい。
びっくりしました。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

INPUT・VOLUME・VOICING FILTERS

INPUTは、-10dBのボタンがついています。
VOLUMEはインプットのボリューム。
VOICING FILTERSは、インプット段階でのフィルターです。

ACTIVE EQUALIZATION

ちゃんと周波数を表記してくれていますね。
TREBLEが4.0kHz、HI-MIDが1.0kHz、LO-MIDが250Hz、BASSが60Hz。

BOOST

ディストーションらしいです。
ギター的な歪みではないですが、音量が上がります。

CROSSOVER・MASTER VOLUMES

このアンプは、100Wと300Wの2つのアンプが備わっているらしいです。
CROSSOVERのところをBIAMPにすると、高音が100Wに、低音が300Wに送られるようになります。

低音と高音の境界をFREQUENCYで設定します。

MASTER VOLUMEは、100W、300W、それぞれの音量設定ができます。

FULLに切り替えると、すべて100W、300Wに送られるので、2つとも音量設定になります。

MASTER

最終的な音量調整ですね。

FX Rack

FX Rack、ありますよね。
あるんですけど、ちょっと違いますよね。

そう、RECORDING CHAINが100W、300W、それぞれについているみたいです。

NOISE GATE・AMP FILTERS・TRIM

ノイズゲートはノイズゲートですね。
アンプフィルターは、TIGHTはハイパス、SMOOTHはローパス。

INPUT GAINは、プリアンプのインプットゲイン。
POWER SOAKは、OUTPUTと考えたらよかなぁ、と思います。

RECORDING CHAIN

マイクの種類、マイクプリアンプとか、EQとかのセットらしいですが、まぁ、プリセットと考えればよいかと。
AUTOというボタンを押すと、自動的に、順次変更してくれます。
1 BARとなっているので、1小節ごとに変更してくれます。
2 BARにすれば、2小節ごと、ってことですね。

HORNは、Gallien Krueger 2×10スピーカーキャビネットについているGK-Paragonホーンをオンにできる。

φINVは位相の反転ですね。

まとめ

ものすごい音じゃないですか。
ぶっとい。

いやぁ、今後はこれを使おうかなぁ。

価格

【定価】
149ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2023年10月 21.45ドル(PLUGINBOUTIQUEさん)
2024年2月 19.99ドル(Plugin Allianceさん)
2024年6月 29.99ドル(PluginAllianceさん)

Brainworx社の他のプラグインはこちら

コメント