Lindell Audio

ぷらぐいん

Lindell Audio社のプラグインを使ってみよう♪

Lindell Audio社のプラグインは、メーカーでは販売していなくて、Plugin Allianceで販売しているみたい。 アナログ感満載のプラグインがいっぱい。 良き感じのメーカーです。 メーカーページ Lindell 254E Li...
0
ぷらぐいん

632.有料プラグイン Lindell Audio社のLindell 80 Seriesを使ってみよう♪ ~チャンネルストリップ~

引き続き、チャンネルストリップ。 見た目からして、NEVE系ですね。 クラシカルな見た目です。 ということで、ちゃっちゃと見ていきましょう。 基本情報 ダウンロードはこちら。 見た目はこんな感じ。 わからない言葉などが出てきたら、こちらで確...
0
ぷらぐいん

631.有料プラグイン Lindell Audio社のLindell ChannelXを使ってみよう♪ ~チャンネルストリップ~

チャンネルストリップです。 Lindell 6X-500(プリアンプ)、Lindell 7X-500(コンプ)、Lindell PEX-500(EQ)が合体した、チャンネルストリップ。 ということで、さっさと見ていきましょう。 基本情報 ダ...
0
ぷらぐいん

630.有料プラグイン Lindell Audio社のLindell PEX-500を使ってみよう♪ ~EQ~

PultecタイプのEQですね。 低音を同じ周波数設定でBOOST、CUTするという謎仕様のPultec。 そして、どの周波数設定が、どのつまみに対応しているのかがわかりにくいやつ(笑) なぜ、横に並べないんでしょうね。 これもまた、PEX...
0
ぷらぐいん

629.有料プラグイン Lindell Audio社のLindell 7X-500を使ってみよう♪ ~コンプ~

コンプですね。 これもまた、7X-500という実機があります。 プラグインの左側が実機と同じで、プラグインにはさらに右側がプラスされています。 基本情報 ダウンロードはこちら。 見た目はこんな感じ。 わからない言葉などが出てきたら、こちらで...
0
ぷらぐいん

628.有料プラグイン Lindell Audio社のLindell 6X-500を使ってみよう♪ ~プリアンプ・EQ~

プリアンプで、2バンドのブーストしかないEQ。 Lindell 6x-500という実機があるみたいです。 実機は左側だけのようです。 基本情報 ダウンロードはこちら。 見た目はこんな感じ。 わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。 ...
0
ぷらぐいん

376.有料プラグイン Lindell Audio社のLindell 902 De-Esserを使ってみよう♪ ~ディエッサー~

ディエッサーのターン。 Lindell Audioの902De-Esser。 dBx 902 de-esserという実機のモデリングらしいです。 なんか評判はよいらしい。 他のディエッサーが、いかに歯擦音のみを取り除くかを追求している中、こ...
0
ぷらぐいん

607.有料プラグイン Lindell Audio社のLINDELL 69 SERIESを使ってみよう♪ ~チャンネルストリップ~

Helios Type 69というプリアンプ、EQと、Helios F760というコンプがセットになったチャンネルストリップみたいです。 ・・・えーっと、エキスパンダーは??? 実機に詳しくないボクは、Helios Type 69がどれほど...
0
ぷらぐいん

626.有料プラグイン Lindell Audio社のLindell 50 Seriesを使ってみよう♪ ~チャンネルストリップ~

APIの実機をプラグイン化したやつみたいです。 このプラグインを買うと、チャンネルストリップと、プリアンプ部分のみのプラグインが手に入ります。 このプラグイン、EQが3種類、コンプが2種類、切り替えて使用できるようになっています。 基本情報...
0
ぷらぐいん

451.有料プラグイン Lindell Audio社のLindell 354Eを使ってみよう♪ ~マルチバンドM/Sコンプ~

Lindell 254Eを3バンドで、かつM/Sに対応したコンプにしたものが354Eです。 概ね254Eと同じような設定ですが、こちらにはリミッターはついていません。 で、アタックも設定できるようになっていますね。 さすがはプラグインですね...
0
ぷらぐいん

450.有料プラグイン Lindell Audio社のLindell 254Eを使ってみよう♪ ~バスコンプ~

NEVE2254という実機のモデリングらしいです。 コンプとリミッターが一体となっています。 WAVESのV-CompもNEVE2254のモデリングだったはずです。 同じ実機をモデルにしていても、やっぱりつまみの種類や設定できる数値に違いが...
0