628.有料プラグイン Lindell Audio社のLindell 6X-500を使ってみよう♪ ~プリアンプ・EQ~

プリアンプで、2バンドのブーストしかないEQ。
Lindell 6x-500という実機があるみたいです。
実機は左側だけのようです。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

ANALOG

EQなのに、ANALOGから。
というのも、ANALOGをオンにすると倍音が付加されるんだけど、この付加が結構大きい感じがするんですよねぇ。

結構変わりますよねぇ。

GAIN・OUTPUT

GAINはインプットゲイン、OUTPUTがアウトプットゲインです。
GAINを上げるとエフェクトが強まるので、当然、倍音の付加も強くなります。

デフォルトでLinkボタンがオンになっているので、GAINを上げると、OUTPUTが下がるようになっています。

EQ

EQをオンにすると、EQが機能します。
上がHIGH BOOST、下がLOW BOOST。
横のつまみで周波数の設定を行います。

高音は結構ブーストできますが、低音はかなり上がりますね。

LOWPASS・HIGHPASS

上がローパスフィルター、下がハイパスフィルター。

つまみで周波数を設定、SLOPEを押すと、6dB/Oct.~36dB/Oct.まで切り替えられます。

まとめ

ANALOGで倍音が付加されて、ブーストのみのEQと、基本ブースト系のプラグインですね♪
つよつよにしたい人向け。

書き忘れていましたが、POL.は位相の反転です。
真ん中にあるPWRは電源です。

価格

【定価】
29ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2024年6月 9.99ドル

Lindell Audio社の他のプラグインはこちら

コメント