PreSonus社のStudio Oneを使ってみよう♪

そういえば、Studio One自体のまとめがなかった。
プラグインの紹介もしていますが、Studio Oneの使い方もちょっとずつ書いていた。

現在、Studio Oneは5です。

エディションが3つあります。
Prime、Artist、Professionalの3種類。
Primeは無料ですが、プラグインの追加ができません。

ボクは他のDAWを使ったことがないので、Studio Oneが一番使いやすい、とは言えませんけど、不便さは別に感じていません。
そもそも、初音ミクV4Xを購入したときに、「Artist Piapro Edition」がついてきたので、そのまま使っています。
結局、今はProfessionalになっていますが。

ダウンロードはこちら。

Studio One付属のプラグインを使ってみよう♪

Studio Oneのパターンエディタを使ってみよう♪

Studio Oneのコードトラックを使ってみよう♪

プラグインはサムネイルに進化した!

一晩、共有コピーに漬けておいたのが、こちらになります♪

僕のプラグインを知りませんか?行方不明になりました

こないだ髪を切ってから、なんかプラグインがまとまんなくって・・・

最近のインサートとセンドって、調子乗ってると思わない?

あのお店のバスチャンネルって、みんなおいしいって言ってたよ♪

エフェクターを自由自在に操ろう♪

ボリューム・パンを自由自在に操ろう♪

【定価】
Prime 無料
Artist 99ドル
Professional 399ドル
Professional(Artistからのアップグレード)299ドル
Professional(他社のDAWからのクロスグレード)299ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
Artist
2020年11月 69ドル
2021年5月 75ドル
2021年11月 69ドル

Professional
2020年11月 279ドル
2021年5月 299ドル
2021年11月 279ドル

Professional(Artistからのアップグレード)
2020年11月 225ドル
2021年5月 209ドル
2021年11月 209ドル

Professional(他社のDAWからのクロスグレード)
2020年11月 225ドル
2021年5月 209ドル
2021年11月 209ドル

コメント

タイトルとURLをコピーしました