ことのは/おといろ

50.『向き不向きよりも 前向きに』

50だぁ! やっと50だぁ! 「向き不向きよりも 前向きに」は、 誰の言葉だろう。 これは、別にボクのオリジナルではない。 今調べてみたら、朝倉千恵子さんという方の言葉らしい。 ふーん、そうなんだ。 誰の言葉かは知らん...
ことのは/おといろ

49.『三十六計逃げるに如かず』

初期のヒット曲。 いや、あくまでボクの「ことのは/おといろ」の中でです。 これねぇ、『円周率』につながる系譜なんだよね。 悲しいかな、「ことのは」を大切にしているボクが、 「ことのは」を放棄した「ことのは/おといろ」は、 だいたい...
ことのは/おといろ

48.『光の闇』

ボクの闇の世界の人間なんで、 蛾のように、光に魅かれていくんだよね。 たぶん、無意識に、本能的に。 ただ、闇の住人にとって、 強烈な光というのは、 それによりホワイトアウトしてしまって、 それはそれで闇と同じなんですよね。 ...
ざれごと

ヒトがヒトであるための条件は自分の選択が本当に良かったのか考え続けることではないかと思ふ

Twitterにあげた言葉をそのままタイトルにしてみた。 ヒトは不完全な存在だ。 どうやったって、完全な存在にはならない。 ボクなんて、不完全な存在としては完全であるとも言える。 ボクは、いつも自分の選択が正しかったんだろう...
ことのは/おといろ

47.『隠恋慕(かくれんぼ)』

やっぱり豆を挽いて入れた珈琲を飲みながら、 「ことのは/おといろ」を創ると捗る。 豆を挽いたときの珈琲の香りと、 珈琲の苦みとカフェインの効果だろうか。 はい、嘘です。 「ことのは/おといろ」は創ってないです。 豆を挽い...
ことのは/おといろ

46.『才能判定機』

共感される方が多かった「ことのは/おといろ」。 実は、ボクの中で、結構好きなんですよね。 はっきりと創ったことを覚えている。 もう、心の叫びですよね。 作曲している人間からすれば。 ボクには才能がないことが分かっているんだが、...
ざれごと

ボクの「ことのは/おといろ」は10回リピートすると嵌る

ボクは、「ことのは/おといろ」を創っているが、 創った曲を自分で聴くことはなかった。 今、このブログのために自分の「ことのは/おといろ」を聴き始めたが、 読んでいただくとわかるが、全然記憶にないのだ。 改めて聴きなおしてみると、...
ことのは/おといろ

45.『才能のないボクだけど…』

曲先、4曲目。 この曲で、曲先への挑戦は終わった。 ボクには無理だ。 ちょ、ちょっと待て。 この曲、最後、切れてるやん。 知らなかった・・・ というか、UPしたものをボクが聴いていないのがよくわかる。 「ことの...
ことのは/おといろ

44.『タリラリラリラ』

曲先3曲目。 すごいね、これ。 もう、「ことのは」当てるの諦めちゃったね。 しかも、それをタイトルにしちゃった。 タリラリラリラリラリラリラリラって、 無茶苦茶やん。 これねぇ、 タリラリラリラリラリラリラリラって...
ざれごと

数撃っても当たらねぇよ

「数撃ちゃ当たる」という言葉がある。 そう、ダーツの的で、数が書いているところに撃てば、景品が当たるという意味だ。 ちげーよ。 さて、数撃てば当たるそうです。 どれぐらいの確率なんでしょうね。 天気予報ぐらいなんでしょうか。 ...
タイトルとURLをコピーしました