571.有料プラグイン Brainworx社のMillennia TCL-2使ってみよう♪ ~コンプ~

Millennia社のTCL-2という実機をプラグイン化したもの。
NSEQ-2がEQで、TCL-2がコンプですね。

EQ同様、真空管コンプとソリッドステートコンプの2種類を選択できる。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

バイパス

右側のPOWERが電源。

左右のDYN INがそれぞれのバイパス。
ただ、一応回路は通っているので、やや倍音が付加される。
うっすらという感じなので、ほとんどわからないぐらい。

STEREO LINK・M/S

見たらわかるように、左右で別にコンプがかけられるようになっています。
STEREO LINKをオフにすると、個別の設定ができます。

左側のM/Sをオンにすると、MとSで個別の設定が可能です。
左がM、右がSですね。

M/Sのときは、LINK機能がありません。

THRESHOLD・ATTACK・RELEASE・RATIO・OUTPUT LEVEL

このあたりはコンプの基本の設定です。
スレッショルド、アタック、リリース、レシオ、アウトプット音量です。

TWIN TOPOLOGY

ランプがオフになっている場合は真空管コンプ、オンにすればソリッドステートコンプとなります。

ほのかな変化です。
LとR、MとSで真空管コンプとソリッドステートコンプを別に設定できるというのもおもしろいですね。

MIX

DRYとWETの割合ですね。
なぜか、小さいつまみです。

まとめ

シンプルで、すっきりしたコンプです。
L/R、M/Sでそれぞれ真空管とソリッドステートを別で選択できるというのが、他のプラグインにはないですね。

価格

【定価】
199ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2023年12月 29.99ドル(Plugin Allianceさん)
2024年2月 19.99ドル(Plugin Allianceさん)
2024年6月 29.99ドル(PluginAllianceさん)

Brainworx社の他のプラグインはこちら

コメント