272.有料プラグイン WAVES社のTrans-Xを使ってみよう♪ ~トランジェント~

トランジェントを操作するプラグイン。

トランジェントと言えば、SplitEQ。
トランジェントとは何かというのを詳しく書いているので、こちらを見てもらうとして。

あちらはEQですが、こちらは、もっとシンプルにトランジェントを操作する感じです。
シンプルであるので、使いやすいと言えば、使いやすいですね。

全体的に操作するWideと4バンドごとに設定できるMultiがあります。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。
Wide

Multi

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

Wideの設定

とりあえず、Wideで説明していきます。
というか、MultiはWideをバンドごとにできるということですね。

RangeはEQでいうブースト、カット。

SensはSensitivityで感度です。
小さいトランジェントにも反応するか、大きい音だけ反応するか。

Durationはコンプでいうアタック。

Releaseはリリース。

右側はゲインで、Trimは音量をちょうどよくしてくれる。

Multiの設定

4バンドと書きましたが、バンド毎に設定できるのは、RangeとSensのみです。
Duration、Release、Gain、Trimは全バンドの設定です。

うん、わかりやすく変化しますね。
良い感じですね。

価格

【定価】
99ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・

2021年11月 24.99ドル
2022年3月 29.99ドル
2022年4月 無料配布

WAVES社の他のプラグインはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました