177.Studio One付属プラグイン Multiband Dynamicsを使ってみよう♪ ~マルチバンド・エキスパンダー~

Professionalにのみ入っているプラグインのようです。
5バンド対応。

エキスパンダーと書いていますが、設定の仕方でコンプとしても使えます。
だから、マルチバンド・コンプでもあります。

これがまた、イイ感じなんです。

色々なプラグインで遊んでいて思うのですが、Studio Oneに付属しているプラグインって、結構、高性能だとおもうんですね。

基本情報

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

音の確認

まぁ、プリセットで聴いてみましょう。

はっきりと音が変わりますね。

基本的な設定

調整の仕方もそれほど難しくないです。

上の段で、バンドの分割点を決める。
L-Bandと書いている左下は、各バンドごとに設定ができます。

Global

あとは、右下。
Globalと表示されている部分。

Auto Speedと書いているのを押すと、L-BandのAttackとReleaseを手動で設定できるようになります。

Kneeはいわゆるニーです。
これだけが不思議なのですが、このKneeは全てのバンドのKneeの設定になっています。
バンド毎に設定することはできないようです。

GainとMixはそのままですね。

ちなみに、サイドチェインの設定もできたりする。
色々と万能ですね。

他のStudio One付属プラグインはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました