428.有料プラグイン MASTERING THE MIX社のBASSROOMを使ってみよう♪ ~低音用EQ~

低音特化のEQ。
設定できる周波数は0Hzから320Hzまで。

簡単操作で、ものすごく音が変わる。
もしかしたら、これ唯一無二系のプラグインかもしれない。

というのも、別にEQでできる話なんですが、通常のEQは全周波数が対象ですので、低音に集中して設定とか、かなり難しいんですよね。
そう考えると、これは持っていて損はないのではないか、と思います。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

ブースト・カット

使い方は簡単です。
0Hz~320Hzまでを5つに分割しています。
この色のタイルのようなものを、前に動かすとブースト、後ろに動かすとカットですね。
プラスマイナス4dBの範囲になっていますが、一番下の部分で、プラスマイナス2dB、6dBに切り替えることが可能です。

動かすと実感しますが、ほんとこのあたりの周波数が低音の一番おいしいいところですね。

プリセット

音楽を再生すると、色のついた線が表示されます。
これ、プリセットです。

下の部分でプリセットを選択できます。

このプラグインは、プリセットを選択しても自動では変化しないので、線を基準に自分で動かします。

Q

Qの調整は、横にある部分を左右に動かすと、変更できます。

オートゲイン

ゲインが2dB以上変化すると、スピーカーのマークがオレンジになります。
その場合、スピーカーマークをクリックすると、音量調整画面にオレンジの印が出ていますので、ここに合わせると、音量が戻ります。

リセット、バイパス、ソロ

色板の部分をダブルクリックすると、0dBに戻ります。

Ctrlを押しながらクリックすると、そのバンドのみソロになります。

Ctrl、Altを押しながらクリックすると、そのバンドのみバイパスになります。

上のスピーカーマークをクリックすると、プラグイン自体のバイパスになります。

まとめ

こ、これは、ものすごく良いプラグインな気がする。
低音特化でブーストするプラグインは結構ありますけど、低音をここまで簡単に調整できるものって、なかなか無いかもしれないですね。

価格

【定価】
63ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2023年4月 MIXROOMとのバンドル 37.8ドル

コメント

タイトルとURLをコピーしました