251.有料プラグイン WAVES社のLinear Phase Multiband Compressorを使ってみよう♪ ~リニアフェイズマルチバンドコンプレッサー~

前回、リニアフェイズEQを紹介した。
で、リニアフェイズマルチコンプレッサーってことは、コンプでも位相がずれるってことなのか?

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

位相の確認

とりあえず、同じくWAVESのC4 Multiband Compressorで確認。

うん、ズレています。
そうか、コンプでも位相がずれるのか。
というか、ずっと位相がずれていたことに気づいていないのだから、ダメですよねぇ。

で、同じ設定でLinear Phase Multiband Compressor。

・・・ズレてますけど、WAVESさん。

・・・見なかったことにするか。

基本の設定

このあたりは、基本ですね。

THRSH・・・スレッショルド。圧縮をかける基準の音量。
GAIN・・・音量
RANGE・・・いわゆるレシオ
ATTK・・・アタック
REL・・・リリース

上のLOW、L MID、H MID、HIGHは各バンドの範囲の設定

ちなみに、これぐらいの変化であれば、位相はズレていませんでした。
まぁ、他のコンプで同じ変化でズレるかは、もう確認しないでおこう。

それ以外の設定

MASTER・・・各バンドの設定を一括で設定。調整した設定を、全部同じように上げる、下げる、ができる。
DITHER・・・音の劣化を防ぐ。
MAKEUP・・・Autoは元の音量と同じぐらいに自動でしてくれる。Manualは自分で設定。
ADAPTIVE・・・特定のバンドだけ極端に音量が大きい場合に抑える量。
RELEASE・・・ARCは自動、Manualは手動。
BEHAVIOR・・・Electroは電子式コンプレッサーモードでハードでパンチのあるコンプ、OPTは光学式コンプレッサーモードで、軟らかく、ヴィンテージ感のあるコンプ、らしい。
KNEE・・・ニー。

うーん・・・
コンプ・・・難しい。

価格

【定価】
149ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・

2021年11月 29.99ドル
2022年2月 29.99ドル

WAVES社の他のプラグインはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました