368.有料プラグイン tone EMPIRE社のNeural Qを使ってみよう♪ ~EQ、サチュレーション~

無料で配布していたやつなんだが、かなり高性能。
シンプルで使いやすく、わかりやすく音が変わる。
ただ、CPU負荷がめっちゃ高いんだよ・・・

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

EQ

高音部


細かな設定はできず、このつまみだけが高音部のEQになります。

挙動はこんな感じ。

15000Hz周辺がぐっと上がっていく感じですね。

音で確認すると、こんな感じです。

低音部


こちらも同様で、細かな設定はできません。

挙動はこんな感じ。

こちらは、15Hz周辺ぐらいでしょうか。

音で確認すると、こんな感じです。

サチュレーター

上で歪みの量、その右下がバイパス、下にCLEAN、MEDIUM、DIRTYの3種類があります。

プリセット

個別の確認をしたので、全体的な調整でどうなるか、プリセットで聴いてみましょう。
プリセットも結構、たくさん用意されています。

マスターに挿しているので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、まぁ、かなり変わります。

設定によって、かなり良き感じになるんですけど、最初に書いた通り、CPU負荷がかなり高いんだよなぁ。
ボクのPCでStudio One付属のプラグインを使っても、CPU負荷の数値が1にもならないぐらいなんだけど、こいつ挿すと20とか表示されている。
そこだけがちょっと・・・

価格

【定価】
49ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2022年4月 無料配布
2022年6月 29ドル
2022年7月 PLUGIN BOUTIQUEでプラグインを購入すると無料プレゼント

コメント

タイトルとURLをコピーしました