647.有料プラグイン ARTURIA社のEfx REFRACTを使ってみよう♪ ~ステレオマルチエフェクト~

楽しい系です。
飛び道具系。
ボクの大好きなやつです。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

プリセット

この系はとりあえず、プリセットで確認するのが一番ですね。

うん、楽しい♪

REFRACTION

シンセサイザーのVoicesと同じような感じですね。
ちょっとずつピッチの違う音をいくつつくるかがVoicesですね。

Amountは、それぞれの音を広げる。

下のLFOはAmountに割り当てられています。
Refraction Modで、割り当てる量を設定する感じですね。

MODE EFFECT

左のREFRACTIONは固定で、右側のエフェクターは色々と選択することができます。

BANDPASS

バンドパスはCutoffとResonanceを設定できます。
下にCutoff Modがありますが、これは先ほどの左側にあるLFOの適用量の設定ですね。

LFO自体は、REFRACTIONと共有ですので、このModで違いをつける感じですね。

COMB FILTER

コムフィルターですね。
これも、CutoffとResonance、Cutoff Modがあります。

BITCRUSHER

ビットクラッシャーですね。
Down SampleとBit Depth、Dowan Smaple Modがあります。

DISTORTION

ディストーションですね。
DriveとAlgorithm、Drive Modです。

音量的にやばいやつですね(笑)

HARMONIZER

SprayとChord、Spray Modがあります。

こ、これは使いどころが難しい。

FILTERS・MIX

もっと早く紹介するべきだったかもしれない。
インプット段階のハイパスフィルター。
アウトプット段階のローパスフィルター。
MIXはミックスですね。

まとめ

これは、もう楽しいやつです。
エフェクターが1つしか選べないところがつらいところですね。

価格

【定価】
99ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・

ARTURIA社の他のプラグインはこちら

コメント