576.有料プラグイン UJAM社のVirtual Guitarist Carbonを使ってみよう♪ ~ギター音源~

もしかして、今日(2024年2月23日)でセール終わりか?
間に合うのか?
間に合わないのか?

なかなかヘビーな感じです。
ボクは好きです。

他のVirtual Guitaristと比べて見た目が違うのは、2じゃないからか?
2が出るのかな。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

フレーズの演奏

右側の鍵盤を押すと、フレーズを鳴らしてくれます。

STYLE PHRASESで、微妙にフレーズを変更してくれます。

上の方で、大元のフレーズを変更できます。

COMMON PHRASES

共通のフレーズで、どちらかと言えば、自分でフレーズをつくるようですね。

Single/Chords

Singleは1音のみ、Chordsは最大4音まで同時に鳴らせるそうです。

Instrument

これまでPlayerモードを使っていましたが、Instrumentモードにすると、普通にギター音源として使えます。

ARTICULATIONSで、弾き方を設定します。

CONDITION・SEVERITY

アンプですねぇ。
CONDITIONを敢えてAmpとは呼びたくなかったらしいですよ。

SEVERITYは歪み量かな。

Focus・Filter

FocusはEQのようです。
Filterはフィルターですね。

FINISHER・MODE

UJAMのお得意のFINISHERですね。

エフェクターですね。

LAYERER

レイヤーです。
他のVirtual Guitaristには無かったと思うんですけど・・・

Micro Timing

ここをクリックすると、下の設定画面が表示されます。

Speed、Feel、Swingの設定があります。

まとめ

分厚い。
とにかく分厚い。

いやぁ、いいですねぇ。
いい音です。

好きです。

価格

【定価】
129ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2024年2月 20.9ドル(PluginBoutiqueさん)

UJAM社の他のプラグインはこちら

コメント