230.有料プラグイン WAVES社のC4 Multiband Compressorを使ってみよう♪ ~マルチバンドコンプレッサー~

4バンドのマルチバンドコンプレッサーです。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

バンドの設定

上の小さなつまみか、Low、Mid、Highの数値でバンドを設定します。
設定をするときには、下のSをONにすると、その周波数のみを聴くことができますので、コンプをかける周波数を設定します。

コンプの設定

マルチバンドなだけで、基本はコンプです。
Thrshがスレッショルド。
GainはOUT GAIN。
Rangeがどれだけ圧縮するか。
Ratioではなく、dBで設定するのが、通常のコンプと少し違いますね。

Attkはアタック。
Relはリリース。

BYPがバイパスで、そのバンドのコンプだけをバイパスにすることができます。

全体の設定

Threshold、Gain、Range、Attack、Releaseが右側にもあります。
これは、全バンドを現在の設定のまま、一括して上げたり、下げたりできます。

Qは各バンドの設定をしているカーブの設定。

ReleaseはARCはオート、Manualは手動。
BehaviorはElectro(デジタル)とOpto(光学式)。
Kneeはニーですね。

Outputはもちろん、最終出力音量ですね。

今回は色々な周波数の音が入ったドラムにかけましたが、ベースの低音のみにコンプをかけるとか、4バンドを全て使うのではなく、周波数の一部にコンプをかけるという使い方もしますね。

価格

【定価】
149ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・

2021年11月 24.99ドル
2022年2月 29.99ドル

WAVES社の他のプラグインはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました