289.有料プラグイン SIGNUM AUDIO社のBUTE LIMITER2(Stereo)を使ってみよう♪ ~リミッター~

smart:limitを紹介したついでに、こちらも。
2022年2月現在、セールをやっていますね。

これは、一応リミッターでよいのかな。
ほぼ、マキシマイザーですけど。

やたらとクリアだの、透明感だの言われている。
それを聴いているからか、確かに、不自然さがないように感じるんだけど、ボクの耳だからねぇ。
実際に聴いて、自分の耳で判断してください。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

基本的な設定

久しぶりにCellingのないリミッター。
これぞ、リミッター、とボクは思ふ。

Thresholdを下げると、下げた位置でビタッと止めてくれる。
うん、リミッター。

・・・なんだけど、Max Targetというのがあって、結局、最後は自動で持ち上げるから、マキシマイザーじゃないか。
cellingがMax Targetと書かれているだけでした。

純粋なリミッターは絶滅危惧種なのか?

Max TargetをAutoからManualに切り替えると、表示がPost Gainに変わります。
そのまま、最終出力音量ですね。

ちなみに、Pre Gainというのもあって、Thresholdを下げるのと、Pre Gainを上げるのは、似たような効果が出ます。

リリース

Releaseの時間は、デフォルトではAutoになって、良き感じにしてくれる。
手動で設定したい場合は、ModeをManualに切り替えて、Releaseのところで調整。
1ms~5s。

リリースのカーブは5種類。
Linear、Natural、Transparent、Smooth、Pumping。

マニュアルによるとLinearは標準の線形、Natural、Transparent、Smoothはゲインの低下を目立たなくするように設計、Pumpingは創造的な目的に使用できる曲線。

・・・ざっくりだなぁ、おい。

うーん、Pumpingは違うのはわかるんだけどなぁ。
画面の表示を見る限りは、確かに変わっているようですけど。

さて、いかがでしょうか。
わかりやすいように、極端にかけてみましたが、どうでしょう、クリアでしたか?
ボクは好きですけどね。

比較的、安価なのもよいですね。
そうそう、このプラグイン、Surroundバージョンがセットになっているやつもあるのでご注意を。
たまに見かけるけど、Surroundって、誰が使うんだろう?

価格

【定価】
59ユーロ
【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2021年11月 19ドル
2022年2月 27.49ドル
2022年4月 20.90ドル

コメント

タイトルとURLをコピーしました