216.有料プラグイン WAVES社のVU Meterを使ってみよう♪ ~メーター~

アナログのメーター。
かわいい。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

基本的な設定

最近では、そんなに使うことないでしょうね。
ちなみに、VUメーターはDAWなどについているメーターと表記が違います。
DAWなどについてるメーターの0dBとこのVU Meterの0dBは違います。

HEADROOMの横に18と書いています。
これは、DAWのメーターで-18dBのところを0dBとするという設定です。

だから、5にすると、-5dBが0dBになるので、0のあたりになるように調整すると、多少、0を振り切っていたとしても、-5dBあたりにはなっているという目安になります。

で、DAWなどのメーターと違うのは、正確な数値というよりも、人の聴いている音に近い音量を表示するようになっている。
DAWなどのメーターに比べると、0~-10までが広く取ってあるので、見やすいですね。

正確なピークは確認できないけど、音量差を見やすいようになってます。

あと、DELAYで、実際の音とメーターの表示をずらすことができます。
・・・何故?

そして、何となくテンションあがりますよね、VUメーターって。

価格

【定価】
49ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・

2021年12月 無料配布
2022年2月 19.99ドル

WAVES社の他のプラグインはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました