28.有料プラグイン WAVES社のOneKnob Pumperを使ってみよう♪ ~ 簡単サイドチェイン ~ 

OneKnobシリーズの一つ、OneKnob Pumperです。

ダウンロードはこちら。

前回、サイドチェインについて書きました。

これが一瞬でできてしまうプラグイン。

こんなやつ。

Filterと同じで、ノブを回すだけシリーズ。
実際に使ったらこんな感じ。
0、7、10で聞いてみましょう。

わかりますよね。

サイドチェインをノブ1つで済ませようというものです。
聴いていただいたらわかるように、キックが入ってないですよね。

実際には、コンプレッサーを使って行うんですけど、これを使えば、
キックも関係なく、サイドチェインができる。

これをサイドチェインと呼ぶかは知りませんが・・・

とっても便利。
便利ではあるのだが、一つ問題があるとしたら、四つ打ちじゃないとダメということ。

一応、1/4以外にも設定できます。
Rateというところで変えられて、1/2、1/8、1/16、3/8だと、こんな感じ。

ただ、不規則なキックには対応できない。
すっごいオートメーションをつくればできるかもしれないけど、
それなら、サイドチェインの設定の方がラクですね。

そして、面白いのが、タイミングも変えられること。
Offsetというところで変えられて、0(通常)、-180、90、-90の順で聴いてみましょう。
わかりやすいように、キックも入れてみましょう。

サイドチェインは、キックが鳴るときに、音を小さくするのだが、ここを変えると、
キックの後を小さくしたり、微妙にずらしたりできる。

ある意味、サイドチェインが簡単にできると考えるよりは、
こういう音作りができると考える方がよいのかもしれません。

そう考えると、キックが不規則でもよいわけですしね。

ということで、有料ではあるが、あっという間にサイドチェインができる、
サイドチェイン風の音作りができるPumperでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました