641.有料プラグイン NATIVE INSTRUMENTS社のplayboxを使ってみよう♪ ~サウンドデザインプレイヤー~

KONTAKTで動く音源です。

とりあえず、サウンドデザインプレイヤーと書いてみたが、これなんでしょうね。
いろんな音が出るプレイヤーです。

そして、ガチャです。

自分で設定することもできなくはないけども、たぶん、そういう使い方をする音源ではないと思います。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

簡単な使い方

赤くなっている鍵盤しか音が出ません。
そして、ドを押せばドが鳴るというようにもなっていません。

不思議な6つの箱っぽいものに、それぞれ音が入っています。
6つの音は、それぞれ、ドだったり、レだったりします。
つまり、複数の音源で、複数のキーが出るようになっているので、コード的な感じの音が出ます。

右上にC#Minと表示がありますが、ここでスケールを決めます。
C#Minになっていると、C#Minに合う音が出るようになっているわけですね。

そして、6つの四角の真ん中にあるさいころを振ることで、音が変わっていきます。
ガチャですね。

幻想的な音源です。
6つの箱はシンセやベース、ノイズ等、音源によって、見た目が決まっているそうです。

プリセット

ガチャと書きましたが、ちゃんとプリセットもあります。

簡易設定

下の部分で、簡単な音の設定ができます。
左にあるのはXYパッドで、左の2つのつまみを調整できます。

SAMPLES

SAMPLESを選択すると、各音源を変更できます。
縦、横のランダム変更ができます。

音源の種類も選択できます。

また、それぞれの箱の右上に、虫眼鏡のマークがあり、それをクリックすると、音を選択することもできます。
音を取り込むことも可能です。

南京錠のマークをオンにすると、ランダムを押しても、変更されなくなります。

これで、音を変えることができますが、あまり、そういう使い方を想定していないんじゃないかと思われます。
というのも、音源の追加ができないんです。
・・・できるのかもしれませんが。

全てのプリセットに箱が6つあるわけじゃないんですが、変更はできるけど、追加ができないんですよねぇ。

CHORDS

CHORDSを選択すると、キーを変更できます。

FX

FXでエフェクターの設定ができます。
ものすごく色々できます。

ちなみに、下のFXの下部に、FX用のプリセットもちゃんとあります。

まとめ

不思議な音がいっぱいです。
音の設定の仕方も書きましたが、まぁ、基本的に、そんな使い方をするものじゃないでしょうね。

価格

【定価】
29500円

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2024年6月 14750円

NATIVE INSTRUMENTS社の他のプラグインはこちら

コメント