634.有料プラグイン NATIVE INSTRUMENTS社の40’S VERY OWN KEYSを使ってみよう♪ ~総合音源~

KONTAKTで動く音源です。

40’s VERY OWN DRUMSと同じく、Noah “40” Shebibという方が音を作成したらしいです。
すみません、知りません。

鍵盤音源と書きましたが、ピアノからオルガン、シンセサイザーまで色々な音が入っているので、便利です。
残念ながら、DRUMSと違い、フレーズは入っていません。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

音源

Sequence以外は、基本的にフレーズが入っていないので、弾く系です。

A・B

基本的に、AとBの音を混ぜ合わせて音をつくるタイプのプラグインです。
この2つを変更することも可能です。

Balanceで、Aの音とBの音をどれぐらい混ぜるのかを決めます。

マクロ

エフェクター等の簡易設定ですね。
選んだ音源により、つまみの内容は変わります。

FX

エフェクターですね。
いろいろ入っています。

SEQ

シーケンスなんですが、残念ながら、プリセットはないんですよねぇ。
ここにはプリセットがほしかったなぁ。

もっとちゃんとつくれってな・・・

MACROS

マクロつまみの最小、最大の設定などができます。

まとめ

たくさんの音が入っているので、持っていると便利。
・・・なんだけど、同じ名前がついている40’s VERY OWN DRUMSがキーを押せばフレーズ、というかループが流れるのに対し、こちらは普通に自分で作らないといけないので、同じ種類と思って使うと困りそうですね。

価格

【定価】
10300円

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2024年6月 5150円

NATIVE INSTRUMENTS社の他のプラグインはこちら

コメント