504.有料プラグイン W.A.Production社のIM PERFECTを使ってみよう♪ ~シンセサイザー~

W.A.お得意の格安シンセ。

ASCENSIONも同じような感じですね。

ASCENSIONもIM PERFECTも安いとは、決して音が悪いわけではないです(そもそも音が悪いってことはないか。)。
それよりも、エキスパンション全部入りで安いから、プリセットだけでかなりの数になります。
正確にはわからないですが、たぶんエキスパンションが増えていってるので、セール価格の比較が難しいですが・・・

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

プリセット

大量にあるプリセットを確認しておきましょうか。

ありすぎて、困るぐらいあります。
エフェクターはさておき、音源はいくらあっても困ることはないですからねぇ。

MIXER

このシンセは5種類の音を使えます。
オシレーター2つ、サンプル1つ、サブオシレーター1つ、ノイズ1つ。

このミキサーの部分でどの音を、どの音量で出すかを設定します。

OSC1

このシンセ、なかなか面白い仕組みになっております。
基本的な波形4種類が連続的に選択できるようになっています。

OCTAVEはオクターブ、DETUNEはプラスマイナス1オクターブ。
P-WIDTHは音の広がりのWIDTHではなく、波形のWIDTHなんだけど、矩形波ぐらいしか変化がわからないのは、何か間違っているのかなぁ。

R-MODはリングモジュレーションコントロールらしいのですが、このコントロールは、OSC2で変調するらしいんです。
OSC2の音を出していなくても、影響するようになっています。

OSC2

オシレーター2つめ。
基本的にはOSC1と同じなんですが、R-MODがFMになっています。
OSC2は、FM(周波数変調)コントロールなんですが、これはOSC1で変調するという。

OSC1とOSC2でお互いに変調するらしいんですね。

SAMPLER・SUB・NOISE

SAMPLERはファイルを選択するんですが、これ、何か決まりがあるのか、自分で持ってるサンプルだと鳴るものと鳴らないものがある。
で、このサンプラーのピッチは、OSC2で調整する。

SUBは波形が基本的な4種類。
ピッチは、OSC1の1オクターブ下。

ノイズは4種類。
ホワイトノイズやピンクノイズなど、ちゃんと色で表現されているのが面白いですね。

FILTER

 

フィルターですね。
ローパス、ハイパス、バンドパスですね。
あとは、まぁ、設定用のつまみですね。

エフェクター


フェイザー、コーラス、ディレイの3種類。

この3つは、並列になっているようです。

WACKY・CRACKY・SHAKY

WACKYは3つのエフェクトの量を増やす。

Crackyはサチュレーションを加える。

Shakyはピッチモジュレーション。

よくわからないですねぇ(笑)
しかも、色も変化します。

XYパッド

縦軸と横軸に何かを割り当てて、操作するやつ。
Aはつまんでいるのを離すと、真ん中に戻る。
Bは壁にあてると、延々と動き続ける。
Cは途中で止まる。

これ、面白いけど、どう使ったらいいんでしょうね。
オートメーションかなぁ。

ENV・LFO


シンセと言えば、のエンベロープとLFO。
ENV1はフィルターに割り当てられていて、他にもわりあてることができる。

ENV2はアンプの方で、音自体のエンベロープはこっち。
で、これも、何かに割り当てることができる。

LFOも割り当てることができる。

WACKYとかに割り当てると、色がちかちかして、鬱陶しい(笑)

アルペジエーター


下向きか、上向きか。
オクターブをどれだけの範囲でするか。
あとは、RATE。
・・・ぐらいしか決められない。

うーん、アルペジエーターはイマイチ。

TUNE・GLIDE・LATCH・MASTER GAIN

最終調整ですね。

GLIDEは次のキーを押したときに、ビニョーンとなるやつ。
ただし、POLYだと同時に鳴るだけなので、MONOのときですね。

ちなみにPOLYにしてると、LATCHもオンになって、アルペジエーターにも影響して、一度なり始めると、止まらなくなる。

まとめ

音づくりをするためには、やりにくいところもあるかもしれない。
エフェクターも3つしかないし。

アルペジエーターもほとんど調整できないし。

とはいえ、他のシンセにはない面もあって。

それを踏まえていれば、音創りも面白いかもしれない。
そして、そんなのを考えずに、大量のプリセットから音を選ぶのもありですしね。
セール時は安いので。

価格

◆単体
【定価】
89ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2023年9月 21.89ドル(PLUGINBOUTIQUEさん)

◆エキスパンション全部入り
【定価】
399ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2023年2月 29.9ドル(PLUGINBOUTIQUEさん)
2023年9月 43.89ドル(PLUGINBOUTIQUEさん)
2023年12月 29.9ドル(PLUGINBOUTIQUEさん)

W.A.Production社の他のプラグインはこちら

コメント