487.有料プラグイン INITIAL AUDIO社の808 Studio 2を使ってみよう♪ ~ベース音源~

ベース用シンセ。
いわゆるシンセベースですね。

これがまた、驚くほど、わかりやすいシンセなんですよね。
そして、音が良い。

INITIAL AUDIOと言えば、Initial Sliceのところなので、ボクはここのメーカーが好きなのかもしれない。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

プリセット

左側にプリセットがあります。
それほど数は多くないですが、まぁ、十分だと思います。

プリセットがアルファベット順に並んでいるので、デフォルト(Init)が、プリセットの真ん中にあるあたりが面白いですね(笑)

Sampler

サンプラーです。
真ん中のところをクリックすると、サンプルが表示されます。
もちろん、自分で持っているサンプルを取り込むこともできます。

LOOPをオンにすると、MIDIノートが続く限り、サンプルをリピートします。
Retrigはオンにすると、鍵盤を押し続けていても、別の鍵盤を押すと、改めてサンプルの最初から鳴ります。
つまり、MIDIノートがずれて重なっている場合、2つめのMIDIノートによってサンプルが最初に戻って再生されます。

デフォルトではLoopがオフ、Retrigがオンになっていますが、概ね、その設定で良いと思います。
Bypass FXをオンにすると、エフェクトをバイパスする。
Follow Pitchをオンにすると、鍵盤に合わせてピッチが変更する。

Driveは歪み、Gainは音量。

Pitchは元のサンプルのピッチを合わせるためのものですね。
元のサンプルのピッチが合っていないと、音がずれますからね。

Sub Osc

低音の補強用のサブオシレーター。
波形が書いていませんが、たぶん、サイン波。

Bypass FXはエフェクターのバイパス、Fatは音が太くなります。

Octaveでオクターブの変更、Driveで歪み、Gainは音量。

Osc

オシレーターが2つ。
こちらは波形が選べるオシレーター。
その代わり、オクターブとゲインしか設定ができません。

サンプル1つ、オシレーター2つ、サブオシレーター1つ、で音を創っていく感じですね。

Filter

オシレーターが、オクターブとゲインしか設定できないと書きましたが、フィルターを忘れていました。
ここにあるフィルターは、サンプラー、サブオシレーターには影響せず、オシレーターのみに影響します。

Driveは歪み、Cutoffはカットオフ周波数、Resonanceはレゾナンスですね。

Master Envelope

エンベロープ、いわゆるADSRですね。

音の出方を調整します。

Mod Envelope

モジュレーション用のエンベロープ。
右側の四角い枠で割り当てるところを決めるタイプのようですね。

モジュレーションは好きだけど、低音でやることでもないかもしれない(笑)

LFO

こちらもモジュレーション用ですね。
もちろん波形を選べます。
Speedはスピード、SyncでDAWとの同期。

GAINは、波形の振れ幅なんでしょうね。
Amountと同じような意味合いになりますよね。

Smoothはつながりがスムーズになるんだろうと思うんだけど、あまり変化がわからない。

Retrigは、MIDIノートの重なったときでしょう。

Bipolarはなんだ?
あぁ、わかりました、LFOを適用したときに、つまみのめもりより上にだけ設定されるみたいですね。
Bipolarをオンにすると、めもりを挟んで、プラスマイナスに適用されるようです。

エフェクター

Overdrive/Distortion、Compressor、Eq、Chorus、Filterと、一般的なエフェクターがそろっていますね。

右側の上向き三角、下向き三角で順番を入れ替えられます。

Master

まさか、マスターで躓くとは。

GAINは最終的な音量。

Portamento Timeは、MIDIが重なっていないときは関係なくて、MIDIノートが重なっているときに、ピッチが徐々に変わるようになっています。

Slideがイマイチよくわからなくって、MIDIのキーからオクターブ上げたり、下げたりするやつ???

Sidechainもよくわからないのだけど、どうも、Samplerのみに反応して、リダクションをしているようですね。

まとめ

基本的に、プリセットだけで十分良い音がでるプラグインだと思います。

そして、とてもわかりやすい見た目。
プリセットで十分なんだけど、調整もしやすいし、最初から音創りするにもわかりやすい。

なかなか良いシンセだと思います。

価格

【定価】
99ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2023年8月 29ドル(本家さま)

INITIAL AUDIO社の他のプラグインはこちら

コメント