460.有料プラグイン Black Rooster Audio社のKH-EQ1を使ってみよう♪ ~EQ・サチュレーター~

KH-COMP1がオリジナルだったのですが、これも同様ですね。
同じシリーズっぽい。

そして、これまたシンプルにできているんだけど、絶妙に良くできている。
面白いですねぇ。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

EQ


5バンドのEQですね。
周波数とゲインを設定するぐらいしかありません。

LOW END・HIGH ENDはシェルフ、LOW MID・MID・HIGH MIDはピークのようです。

ピークもQは狭い感じで、ピンポイントの調整のようです。

うん、ブーストして気持ちいいタイプですね。

AUTO LISETEN

AUTO LISTENをオンにすると、FREQを動かしたときに、その周波数の音だけを聴くことができます。

SAT

面白いことに、各バンドにサチュレーターがついています。
倍音の付加ですね。
もちろん、くっきりと5つに分割されているわけではないので、LOW ENDのサチュレーションを上げたら、LOW MID、MIDあたりの音まで影響を受けているようですが、まぁ、そのあたりは聴きながら、って感じですね。

MODE

これまた、面白いことに、MID・SIDEの調整があるんですが、一般的なMIDかSIDEかを選ぶような形ではなく、MIDからSTEREO、SIDEまで無段階調整になっているんですね。
これはなかなか見たことがないですねぇ。
ボクが知らないだけなのかなぁ。

INPUT・OUTPUT・DRY/WET

このあたりは、そのままですね。

まとめ

EQとして、まぁ、十分な機能があるのですが、サチュレーターとMODEは、なかなか見かけない感じですね。
KH-COMP1もそうでしたが、アナログ感がありつつ、ちょっとだけ良い機能が付加されている感じで好きですねぇ。

価格

【定価】
59ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2023年7月 19ドル(本家さま)
2023年10月 20.9ドル(PLUGINBOUTIQUEさん)
2023年11月 29ドル(本家さま)

Brack Rooster Audio社の他のプラグインはこちら

コメント