455.有料プラグイン Black Rooster Audio社のBlackAsh SC-5を使ってみよう♪ ~コンプ~

Ashley SC50という実機のVCAコンプレッサーのモデリングらしいです。

青い方があって、その後、黒いのが出たそうです。

青い方↓

80年代のアメリカンコンプレッサーと紹介されていますね。

一応、BlueAsh SC-5とわずかに異なる圧縮動作、倍音構造らしいです。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

GAIN・RATIO・OUTPUT

スレッショルドのないタイプのコンプですね。
GAINを上げて、インプット音量を上げて、コンプをかけます。
当然、音量が上がるので、OUTPUTで音量を調整する。
RATIOはレシオですね。

ATTACK・RELEASE

アタックが0.2mSEC.~20mSEC.。
リリースが0.1SEC.~2SEC.。

電源・LIMIT・LINK

電源は、オフにするとバイパス。

LIMITは、OUTにすると、コンプレッサーの機能だけがバイパス。
コンプレッサーの機能をオフにしても、多少高音がカットされていたり、倍音が付加されたりしているので、電源をオフにした場合と微妙に音が違う。
が、それほどの違いがあるようには思えないけど。

LINKをINにすると、左右別でコンプがかかるようになります。
OUTは左右同じようにコンプがかかる。

EXT SC

BlueAshと異なり、外部サイドチェーンに対応していますね。
キックをトリガーにしてみましょう。

まとめ

うーん、青いやつとの違いがあると言われても、難しいですねぇ。
外部サイドチェーンがあるか、ないか、って違いはわかりますが(笑)

価格

【定価】
59ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2023年7月 19ドル(本家さま)
2023年10月 20.9ドル(PLUGINBOUTIQUEさん)
2023年11月 29ドル(本家さま)
2024年4月 19ドル(PLUGINBOUTIQUEさん)
2024年6月 19ドル(本家さま)

Brack Rooster Audio社の他のプラグインはこちら

コメント