234.有料プラグイン IN SESSION AUDIO社のSHIMMER SHAKE STRIKEを使ってみよう♪ ~パーカッション音源~

セール終了間際っぽいですね。
気づいてなかった。

ありそうで、あまりない、パーカッション音源です。

KONTAKTで使用する音源ですが、無料のKONTAKT PLAYERで使用できるみたいです。
通常版と音源が多い版があるそうですが、通常版を買って、後から音源を追加することはできないようなので、欲しいのであれば、最初から音源が多い方を買う必要があります。

基本情報

見た目はこんな感じ。

ダウンロードはこちら。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

音源

音源はこれだけ。

最初の画面を見たらわかるように、この中から3種類を選ぶことができます。

鍵盤の割り当て


M、Sはミュートとソロ。
VOLはボリューム、PANはパン。
DEFはDefaultで、st.1、st.2、surr.5.1から選択。
surr.5.1とあるので、5.1サラウンドとかを選択できるんでしょうけど、よくわからん。

真ん中にキーボードが書いていますが、鍵盤のどこが何にあたるかですね。
真ん中のLINKがONになっていますが、OFFにすると3つを別に操作できるようになります。
つまり、ONのときにROLLSを押すと、3つともROLLSになります。
OFFにしておくと、1つだけROLLSにしたりできるということです。

こんな感じですね。
ちょっと色々切り替えすぎて、よくわからないかもしれませんが・・・

パターン

PATTERNをクリックすると、こんな画面になります。

ここで、パターンを決められるわけですね。

RATEは1/16と1/8Tの2種類。
で、右上のSPEEDの1/2で半分のスピード。

GRIDは表示画面の設定で、16と12から選択。

SWINGはスイング。

PATTERNは8つまで保存できます。
右側のPATTERNで選ぶか、真ん中の画面で自分で決めるか。
下側は音量、上の2分割、3分割は2回、3回鳴らす、ですね。

HUMANAIZEはいわゆるヒューマナイズ。

下のSTEPSは2から64まで選べます。
PAGEは16を超えた場合の画面ですね。

右下のROLLS。

ROLLSのアタックとリリースを変えられます。
3つ設定しておくことが可能です。
真ん中の数字は音量ですね。
1から5から選択。

ミキサー

MIXERをクリックすると、こんな画面。

すごいですよね。
音源だけでも結構なものだけど、さらに、ここまで調整できるわけです。

パーカッション音源、これをもっていたら、後は、ほとんどいらないんじゃないでしょうか。

価格

【定価】
Core Package 99.99ドル
Core&Expansion Pack 149.98ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2022年1月 Core&Expansion Pack 49.98ドル

他のドラム・パーカッション音源プラグインはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました