226.Studio One付属プラグイン Channel Stripを使ってみよう♪ ~コンプ・エキスパンダー・EQ~

コンプ、エキスパンダー、EQが1つにまとまったプラグイン。
個別で挿すのが面倒だ、という場合のものでしょうけど、無料のPrime版用のやつですね。
コンプもエキスパンダーもEQも入っていないですから。

基本情報

見た目はこんな感じ。

わかりやすいですね。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

Low CutとEQ


Low CutはFrequencyで設定した周波数以下をカット。

EQは3バンド。
Low ShelfとPeakとHigh Shelfの3種類。
Qの調整はできないけど、Adapt Qをクリックすると、ブースト・カットのレベルに応じてQを変えてくれます。
まぁ、変えてくれるのも、勝手に変えられるんですけど。

CompressorとGlobal

Compressで圧縮の量を調整。
スレッショルド、レシオは設定できない。

Expandで伸張の量を調整。
スレッショルド、レシオは設定できない。

Slow、Medium、Fastはコンプの応答速度。

簡素とはいえ、サイドチェーンができて、ダッキングはできる。

Gainは音量。

Expandの方のスレッショルドの設定って、どうなってるんだろう。
音量をものすごく下げないと反応しない。
動画には映っていないけど、Mixtoolを2つ使って音量を下げていってる。
100%にすれば、-20dBぐらいで反応しだすけど、50%だと、-48dBぐらいにしないと反応しない。

曲全体に挿してるのが悪いのかもしれないけど・・・

ダッキングはちゃんとできてる。
簡素といえば簡素だけど、それなりに使える。

ボクのレベルだと、実はこれで十分なのかもしれない・・・

他のStudio One付属プラグインはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました