497.有料プラグイン boz DIGITAL LABS社のLe Snappetを使ってみよう♪ ~フィンガースナップ音源~

フィンガースナップ音源です。
指パッチンですね。

El Clapoと使い方も同じなので、ブログも使いまわす。
省エネで。

45のサンプルが入っていて、しかもラウンドロビン機能がついている。
重ねることもできる。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

Single Snaps

C3より上はシングルスナップス、つまり、フィンガースナップが単音で鳴ります。

キーによって、音は異なります。
しかも、ラウンドロビンの機能があるので、同じキーを繰り返しても、違うサンプルがなるので、非常にリアルなんですね。

Group Snaps

C2~B2まではグループスナップスです。
複数のフィンガースナップが鳴ります。

グループスナップスでは、上のSnapsでフィンガースナップの数、Slopでそれぞれのフィンガースナップのタイミングを設定できます。

Step Sequence


ステップシーケンサーを再生状態(三角をON)にして、DAW側を再生したら、自動的に鳴ります。
歯車をオンにしたら、シーケンサーの設定ができるようになります。

12種類のシーケンサーを作成して、C1~B1のMIDIで選択できるようになっています。
シーケンサーのプリセットがないのだけが、残念でしかたがありません。

動画でわかるように、ステップシーケンサーモードは、グループスナップス対応です。

Close・Room・Master

このプラグインではクローズ、ミッド、ルームの3つのマイク位置で録音されたサンプルを使用しています。
Closeのつまみで、クローズとミッドのブレンドを、Roomのつまみで、クローズ/ミッドとルームのブレンドを調整するようです。

Masterは、マスターゲインですね。

Sはソロで、ソロで音を聴けるようになります。
Closeのソロはつまみを動かすことで、クローズとミッドが変化しますが、Roomのソロはルームのみの再生なので、つまみを動かしても変化はしません。

FX

Close、Room、それぞれにエフェクターをかけられます。

コンプ、ステレオ、EQとなかなか豊富です。

まとめ

フィンガースナップ音源もストンプ音源同様、あまりないので、便利な音源です。
そして、bozはClapsとStompsがセットで用意されていて、使い方も同じなので、揃えるとさらに便利ですね。

価格

◇単体
【定価】
39ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2023年9月 11.7ドル(本家さま)

◇Claps,Stomps And Snaps Bundle
【定価】
39ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2023年9月 無料配布(本家さま)

boz DIGITAL LABS社の他のプラグインはこちら

コメント