328.有料プラグイン iZotope社のOzone10 Imagerを使ってみよう♪ ~ステレオ~

イメージャーも、Ozone10になってちょっとだけ変わったようです。
何が変わったかというと、Recover Slidesというのが追加されただけのようです。

あと、Stereoizeは、表示場所だけ変わっています。

ということで、Recover Slidesだけ確認しましょう。

それ以外は、Ozone9の方でご確認ください。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

Recover Slides

これ、マニュアル読んでもピンとこなくて、色々いじって、やっと理解できました。
幅を狭めていくと、モノラルになりますよね。

その場合、サイドの音量がある程度、削られているようです。
で、その削られたサイドを戻すのが、Recover Slides。

じゃぁ、狭めたのを広げればよいという話かと思いきや、これでサイドを戻しても、音自体はモノラルのままでした。
よく考えられていますね。

ちなみにSで、プラスする音だけを聴くことができます。
逆に言えば、ソロで0dBにしたときに聴こえる分、削られているということですね。

ということで、真ん中、左だけ、右だけの3つの音源にして、確認してみましょう。

うん、なかなか面白いものですね。

価格

価格は、Ozone10の方でご確認を。

iZotope社の他のプラグインはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました