301.有料プラグイン WAVES社のeMo Generatorを使ってみよう♪ ~信号発生器~

あぁ、こんなところにありましたか。
Studio Oneのプラグインをまとめていて、見つけたのが、トーンジェネレーター。

プラグインのエフェクトの確認をするのに、便利だったんですけど、Goldバンドルにも入っていたんですねぇ。
知りませんでした。
そして、こちらの方が便利です。

プラグインの紹介をしていないと、持っていることにも気づかないプラグインが結構あるものです。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

基本的な設定

これまた、シンプルなものです。

OFFをONにすれば音が発生します。
SINEは特定の音を出す。
WHITEはホワイトノイズと呼ばれるもので、全ての周波数を同じぐらい混じっている音。
PINKはピンクノイズと呼ばれるもので、高域の音量が下がっていく音。

SINEを選んでいるときは、周波数の設定ができます。

GAINは音量で、ステレオの場合は、Lだけ、Rだけに出力するのも可能で、位相の反転もできる。

まぁ、それだけです。

それだけなんですが、結構必要なプラグインだったりします。

価格

【定価】
39ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2022年2月 18.99ドル
2022年3月 19.99ドル

WAVES社の他のプラグインはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました