121.有料プラグイン WAVES社のMV2を使ってみよう♪ ~ダイナミクス~

結構人気の高いMV2。
GOLDバンドルに入っているので、比較的手に入れやすいです。

一応、コンプレッサーなんですが、かなり特殊なコンプレッサー。
コンプレッサーは、普通、大きな音を抑えるのですが、このMV2は大きな音を抑えるのはもちろんのこと、小さい音を大きくすることができます。

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

左側のHIGH LEVELが通常のコンプレッサー。
右側のLOW LEVELが、小さい音を大きくする方。
OUTPUTは、出力の大きさですね。

このプラグイン、いじるところが、3つしかないんですよね。

まずは、通常のコンプのHIGH LEVEL側を確認しましょう。
ドラムループで確認。

これ、聴いていただいたらわかるのですが、コンプで抑えたら、音量も上げてくれます。
だから、OUTPUTで抑えないと、大変なことになります。

では、MV2の特徴である、LOW LEVELの方を確認しましょう。

面白いですねぇ。

念のため、アナライザーで確認してみる。
HIGH LEVEL。
最大にしてバイパスと比較します。
音量が同じぐらいになるように、OUTPUTをさげてあります。

ここまで極端にかけることはないでしょうが、かなり平らに近いですね。
コンプというより、リミッターに近くないですか、これ。

LOW LEVELも確認。

HIGHほど真っ平ではないのですが、やってみて気づいたのですが、LOW LEVELの方が、音量が大きくなりますね。
同じぐらいの大きさにするのに-22って。

ちなみに、ミクさんでも確認。
ミクさんのベタ打ちだから、音量のばらつきってないんじゃないかと思ったら、意外とあるんですね。

HIGH LEVEL。

Low LEVEL。

さすがに、ばらつきがあるとは言え、ドラムループと違い、真っ平らですね。

OTTと同じような感じかなぁと思ったけど、よく考えたら、OTTはバンドごとだから、全然違うか。

ってなると、こういうタイプのプラグインって、もしかしたら、あまりないのかなぁ。
ということで、珍しいタイプのコンプレッサーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました