119.『1/2』

1か月ぶりぐらいの「ことのは/おといろ」♪
創ってみて、改めて「ことのは/おといろ」を創る方が楽しいと思った。
インストは手軽なんだけど、楽しいのは「ことのは/おといろ」の方ですね。

今回は、久しぶりに「ことのは」がすんなりと出てきたので、ラクだった。
「1/2の積み重ね」ってテーマが思い浮かんだときに、これはいいかもって思った。
予想どおり、そこから先がすごくラクにでてきたなぁ。
2番に進んだ時に、ちょっと悩んだけど、いつもよりはマシでした。

「ことのは/おといろ」をずっと創ってて思うのは、対比できるパターンは創りやすいってこと。
今回はその典型ですね。

日々、何度も何度も選択をして、
日々、何度も何度も洗濯しているわけですが、
最初に右足を出すか、左足を出すかで、きっと世界は分かれていってるんだと思うんですよね。

その選ばなかった世界がどこかに存在するのか、存在しないのか、
パラレル的な、パラソル的なものが、あるのかないかはわかりませんが、
もしあったとしたら、1/∞の世界に住んでいるわけですよね。

初音ミクに出逢わなかった世界のボクは何をしていたんだろうなぁ。

はい、今回の「ことのは」は、そのまますぎて、あまり深まりませんねぇ。

さて、「おといろ」の方。

まずは久しぶりにピアノ音源を使ったことかなぁ。
別に、封印しているわけでもないので、それほど大きなことでもないのだが。

何だろう、ちょっとコードを色々と試していて、その時にピアノ音源を使っていて、「これ、このままでよくね?」ってな感じで。
1つのピアノ音源でコードとベース音とメロディを弾くという実際には演奏できない感じで(笑)

コードは、いつも1小節、あるいは半小節は同じものを使っていたので、途中でかえようかなぁ、と。
オクターブあげたりはしてたけど。
で、変えるのに、susu4を使ったりすればいいのか、と知ったわけです。
C C Csus4 Cとか。

あと、今回は、ボクの大好きな転調をつめこみまくった。
C F C G C F C G A G Dかなぁ。
全部メジャーであってるのかなぁ。
元がCで0 -1 0 +1 0 -1 0 +3 +1 +2って感じですね。

そうそう、今更知ったんですけど、ミクさんってMIDIで出力できるんですね。
MIDIで入力できることは知っていたけど、曲先じゃないボクは使わなかったんですよね。
けど、冷静に考えると、入力できるなら出力できるんじゃないか?と思って、それらしきところを見たら、普通にありました。
それを知った時のショック・・・

今まで、メロを編曲に使う時は、ミクさんを横目に見ながら1つずつ打ち込んでいたのに・・・
しかも、音がよくわからないから、すっごい確認しながら・・・
あの時間を返してほしひ。

あと、メロの方も、これまでは1番と2番でそれほど変化させなかったんだけど、今回は、だいぶ変えてみた。
変えてみたといっても、ポイント、ポイントだけ変えたんだけど、それだと、それほど変わった感ってないんですね。
変わっていないようで、変わっている、みたいな。

メロ!
そうメロだ。
Aメロが大変だったんだ。
なんか、Aメロだけ、すっごく何回も創りなおした。

何回聴いても、何回直しても、違和感があって、けど、どこに原因があるかもわからなくって、すっごい何度も何度も直した。
一応、最終、この形になったんですけど、大丈夫でしょうか?Aメロ。

そうそう、これまで、あまり使わなかったパーカッションも追加。
セールしてたから(笑)
パーカッション入れると明るい感じが出ますね♪

EQも結構使った。
今までちょっと使ってみたけど、なんか面倒くさくなってきて、あまり使わなかったけど、ちょっと真面目にやってみた。
これも、プラグインの関係なんだけど、音の重なりってのがちょっと気になって。

けど、結局のところ、耳があまり良くないから、イマイチわからないんだよねぇ。
やっぱり大事だよねぇ、耳。

『1/2』初音ミク オリジナル曲【SSS】

『1/2』

うたごえ:初音ミク
ことのは/おといろ:SSS

あの時 消しゴムを落さなければ
今 ボクの横には誰がいたかな
あの時 すぐに追いかけなければ
今 ボクの横には誰がいたかな
あの時 着信に気づかなければ
今 ボクの横には誰がいたかな
あの時 夢を諦めていたなら
今 ボクの横にキミはいたかな

右か左か 伸るか反るか
やるかやらないか どっちにするか
半か丁か 動く動かない
進むべきか 進まざるべきか
いつだって 何かを選んで
いつだって 何かを選ばないで
この世に生を受けてから
毎分毎秒選択の連続で

ボクの生きている この世界は 
1/2の積み重ねで
キミが隣にいることも 
1/2の積み重ねで
世界の全ての人の 
1/2を積み重ねたら
限りなく0と等しくて
奇跡と言っても間違いないだろ

キミの生きてる この世界も
1/2の積み重ねで
キミがこの世に生まれたことも
1/2の積み重ねで
そんなわずかな確率を
乗り越えてきたボクたちだから
何があっても
胸を張って生きていたってかまわないだろ

このまま 連絡をとらなければ
いつか後悔することになるのかな
このまま 夢を追うことが
ほんとに正しい選択と言えるのだろうか
このまま ただ日々を繰り返すだけで
ほんとに幸せと言えるのかな
このまま ただ このままの幸せが
ずっと続いてくれますように

行くか戻るか するかしないか
夢と現実 どっちが大事か
賭ける賭けない 歩くか走るか
信じるべきか 信じられないか
意識していても 意識しなくても
常に選ばざるを得なくって
生きている時間は選択している時間と
等しくなっていて

上手くいくかも いかないかも
成功するかも 失敗するかも
満足するのも 後悔するのも
1/2の積み重ねで
未来を変えることだって
現状維持を望むことだって
全てはキミが キミだけが
選ぶことができる1/2で

キミはどんな社会を望む
キミはどんな世界を望む
キミはどんな未来を望む
キミはどんな自分を望む
どんな未来も 
どんな自分も
全ては今を生きてる
ボクたちの選択で生み出されていくんだ

どんな選択がどんな未来を創りあげるか
知らないボクたちは
自分の心を信じるしかない

ボクの生きている この世界は 
1/2の積み重ねで
キミが隣にいることも 
1/2の積み重ねで
世界の全ての人の 
1/2を積み重ねたら
限りなく0と等しくて
奇跡と言っても間違いないだろ

キミの生きてる この世界も
1/2の積み重ねで
キミがこの世に生まれたことも
1/2の積み重ねで
そんなわずかな確率を
乗り越えてきたボクたちだから
何があっても
胸を張って生きていたってかまわないだろ

コメント

  1. アイソスタシー より:

    この歌詞好きですね~
    最初のスタートになったという1/2の積み重ねで限りなく奇跡的な確率で今の世界や自分がある、、という題材がお気に入りかもです

  2. SSS より:

    アイソスタシーさん、コメントありがとうです♪
    題材が良かったです、ほんと。

    基本的に、題材が、テーマが良いと、とっても創りやすいんですよね。

    自分の選択だけでも、これまでどれだけの分岐があったんだろうなぁ、なんて考えてしまいますよね。

    ボクの選択とアイソスタシーさんの選択の積み重ねた分岐の合流点が今なわけで。

    やっぱり、良いテーマに出逢えるかどうかは重要ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました