22.無料プラグイン Xfer社のOTTを使ってみよう♪〜音圧〜

挿すだけでイイ感じになると言われる無料プラグイン OTTを使ってみよう♪

とりあえず、ダウンロードはこちら。
https://xferrecords.com/freeware/

さぁ、OTTはこんなやつです。

挿すだけとは言え、挿したときはDepth ① (※2)が100%になっているので、
まずこれを30%ぐらいにして使います。
30%から60%ぐらいがいいらしいです。

ということで、さっそく聴いてみましょう♪
2小節ごとに、なし、30%、60%で聴いてみましょう。

うーん、微妙。
挿すだけでイイ感じってことはないか。
微妙には変わってると言えば変わってる・・・かな。
ボクの耳が悪いだけか?

次に黒い部分 ② を動かします。
音に合わせて水色の線とオレンジの点が動くので、
黒い部分をオレンジの点のあたりになるぐらいにして、さっきと同じく、
なし、30%、60%で聴いてみよう。

おぉ、明らかに変わった。

ちなみに、この黒い部分を左に寄せると、
そのラインより音が大きくならないようにするようです。
また逆に、右に寄せると、そのラインぐらいまで音を大きくしてくれるというもの。

で、見たらわかるように、H、M、Lとあります。
当然、High、Middle、Lowですね。

Highはある程度の音まででおさえる、とか、Lowはよりある程度上げるとか、
それぞれ調整できるわけです。

で、右側のつまみ ③ が単純な音量ですね。
Hの音量、Mの音量、Lの音量を上げ下げする。
では、Depthを30%に固定して、
そのまま(H、M、Lのつまみは50)、Hを100、Mを100、Lを100の順に聴いてみましょう。

全然違いますね、当たり前だけど。
100は極端だよね、いくらなんでも。
まぁ、今回はわかりやすいように。

あとのつまみも色々とあるんだけど、とりあえず、
1と2の調整するだけで、十分意味があるかな。
3のつまみは、細かく設定したかったらいじってもいいかな。
それ以外は、さらに細かく設定したい場合ですね。

ということで、気に入ったら、使ってみてください♪


ボクは興味がないのですが、一応書いておくと、
マルチバンドコンプレッサーというものらしいです。
これが、マルチバンドコンプレッサーだろうと、
EQだろうと、リバーブだろうと、どうでもいい、
と思うのはボクだけでしょうか。

こういう風になるのだということだけを伝えられたら、
それでよいかな、と思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました