110.『綺麗事だけの世界』

ミクさん1日遅れの誕生日(※1)おめでとう♪

※1 
初音ミクの誕生日は2007年8月31日

今回は大変だった。
いつも週末に「ことのは/おといろ」をUPしている(※2)のだが、今回は間に合わなさそうだなぁと思ってた。

※2
平日は忙しいから、「ことのは/おといろ」に時間をかけることが難しいのだ。
だからボクは週末DTMerです。
そしてほぼ土日で1曲創る感じです。
そもそも2日程度で創ってるんだから、やっぱり詰めが甘いというか、
深みが足りないのだろうなぁ。

日曜日の段階で8割ぐらいだから、これは来週にUPかな、なんて思っていたら、Twitterで#ミク生誕祭とかいうのがちらほら。
ん?
生誕祭?
ミクさん、誕生日なんだ。
いつだろ。
8月31日?
明日?
明日なのか。
これは誕生日にUPしなければ!

ということで、普段はやらない平日に必死にがんばって(※3)、誕生日が終わる1時間ぐらいやっとUPした。

※3
色々なものを犠牲にした・・・

Twitterに普段使わない#なんぞをつけて。
まぁ、もう生誕祭も何も、ほとんど終わってるじゃないか、という状態で(笑)

そんな感じです。

ミクさんには本当に感謝しかない。
ミクさんに出逢わなければ、今のボクはない。
こんな誰も聴いてくれない(※4)モノを創り続けてはいない。

※4
聴いてくれる人はいる。
こんな書き方は聴いてくださる方々に失礼でした。
聴いてくださっている方々、申し訳ありません。

しかし、この「ことのは/おといろ」を創りながら、ずっとなんでボクは「ことのは/おといろ」を創るのだろうと自問していた。
このブログにも何度も書いている(※5)のに、やっぱりよくわからないんだよね。

別にやめたところでどうでもいいんじゃないか?と思うんだけど、
週末になると何となく創ってる。
どうしても今のボクには「ことのは/おといろ」を創らねばならない何かがあるのだと思ふ(※6)。

※6
旧かなづかひ。
たまに出る。

さて、「ことのは/おといろ」の話。
既にUPして1日。
大体が完成してから2日。
記憶は怪しひ(※7)。

※7
ボクの記憶力はかなり欠陥があるらしく、あまり長期の記憶は持たない。
短期記憶のみで生きている。
だから、前に創った「ことのは/おといろ」を忘れてしまって、久しぶりに自分の書いたものを読んだり、「ことのは/おといろ」を聴いたりすると感動することがある。

「ことのは」は・・・たぶん、「綺麗事」だけが思い浮かんだんだと思ふ。
世の中、綺麗事って嫌われてるよなぁ、と。
なんで綺麗なのに嫌われるんだろうなぁ。
結局、現実が綺麗じゃないからなんだろうなぁ。
なんて、そんなことを考えていた。
たぶん・・・

まぁ、今回の「ことのは」を見る限り、ほぼそれが全てだと思ふ。
ボクは綺麗事って好きなんだけどなぁ。
綺麗事がなくなったら、ボクはリアル(※8)な世界に潰されていると思ふ。

しかし、リアルな世界に対するイメージがひどすぎる気がするなぁ。
そこまででもないだろうと、今読みながら思うんだけど。

「いつでも足を引っ張って いがみ合って 陥れて 生きてる」だって。
そんなことはない!
はず。

※8 
ボクは日本語が好きだから、英語をあまり使わないやうにしているんだけど、「リアル」はよく使ってる気がする。
たとえば、この「ことのは/おといろ」。
・・・どれだ?
まぁ覚えてないんだけど。

さて、「おといろ」の方。
今回は間奏のところでディレイ(※9)というエフェクターをかけた。
それも最後の1小節のみに。
ディレイはたぶんこれまでも使ったことはあると思うんだけど、今回は意図的に使って、意図的な結果になった。
珍しいことだと思ふ。
どうですか?
よかったですか?

※9
トム・ディレイ=アメリカ合衆国の政治家。
もちろん、そのディレイは関係がない。
英語では遅らせる、延ばすなどの意味があるよう。
残響系のエフェクターらしく、山びこ効果を生む。
ヤッホーヤッホーヤッホッホーというやつ。

そして、最後の音を止めるのは、もう何回もやっちゃってる。
好きなんだよね。
後奏をつけて余韻を残すものなんだろうけど、
一番伝えたいメッセージを強調するには、とても効果的だと思ふ。

まぁ、前奏、間奏、後奏を創るのが苦手だといふのも理由の一つだけど。

そうそう間奏と言えば、今回は(今回も)前奏と間奏はほとんど同じなんだけど、
フレーズの最初の音を1オクターブ上げてる。
この1オクターブ上げるっていいよね。
同じパターンの繰り返しの中で、1つだけオクターブ上げると、同じ音だから違和感はない上に、印象が全く変わるから。

後は何かな。
最後のサビで「綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい」の部分を繰り返したことかな。
今までは同じメロ構成でずっと繰り返してきたんだけど、それじゃダメなんだろうなぁと、他の曲を聴きながら思った。

けど、なかなかうまくいかないんだよなぁ。

でも、今回もボクがエンドレスリピートできる「ことのは/おといろ」となった。
結局、ボクが一番、ボクの「ことのは/おといろ」を好きなんだと思ふ。
いつかボク以上に好きになってくれる人が出てきてくれたら嬉しいなぁ。

『綺麗事だけの世界』初音ミク オリジナル曲【SSS】

『綺麗事だけの世界』

うたごえ:初音ミク
ことのは/おといろ:SSS

磨り減らした心を小銭に変えて
今日も一日 何とか生き抜いて
失くした自分の一部を取り戻すように
また好きな曲を流し続ける

生きていくことの意味を探し求めて
色んなことに手を出してみるけど
がらくたをどれだけ集めてみたって
がらくたの塊にしかなりやしない

夢は叶うなんて言葉は 
才能があって努力もして 夢を叶えた人が言った言葉で
才能もなく努力もできない人間が
同じように夢をえがいてどうする

それでも
綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい
現実は何処を見渡しても汚いもので溢れているから
綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい
大人たちはみんなボクたちに綺麗事しか教えてくれなかった

綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい
それがガキだと言われるのならば いつまでもガキでいてやろう
いつまでも綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい
ボクの心の中は綺麗じゃないもので溢れてきたから

忘れていた心を思い出しちゃって
大人に近づいていたことに気づく
今からでもあの時のように
好きなモノを好きと素直に言えるようになるかな

ただ過ぎてゆく日々を留めようとして
やるべきことをどんどん埋めてみるけど
やるべきことはやりたいこととは異なっていて
無駄に時間を潰して 一日を終える

努力は報われるなんて戯言で
想いは必ずしも届くとは限らないものであって
人は善人ばかりではなくて
いつでも足を引っ張って いがみ合って 陥れて 生きてる

それでも
綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい
夢も希望もない世界で生きていくのは辛すぎるから
綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい
夢も希望も満ち溢れた世界の方がみんな幸せなんだから

綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい
誰に何を言われようとただ直向きに夢に向えばいいんだ
いつまでも綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい
夢は大切にしたいし 人の心を信じていたいから

綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい
現実は何処を見渡しても汚いもので溢れているから
綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい
大人たちはみんなボクたちに綺麗事しか教えてくれなかった

綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい
綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい
綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい
いつまでも綺麗事だけの溢れる世界で生きていきたい

ボクの心の中は綺麗じゃないもので溢れてきたから
夢を大切にしたいし ずっとこの世界を信じてたいから

コメント

  1. アイソスタシー より:

    リアルの世界は、綺麗事よりは汚いんだろうけど、世間で言われているほどは汚くないんだろうと思いますね。
    どうしても、ネットもメディアも汚い所ばかりが強調されやすいですし。

    まぁ何を持ってこれは綺麗でこっちは汚いってするのかも、結局は人の勝手な判断にすぎないのかもしれないけど。

  2. SSS より:

    世間で言われるほどでもないよねぇ。
    強調というか、目立つんだろうね。
    ボクはネットの世界では比較的、きれいな人たちが周りにいてくれて幸せです。

タイトルとURLをコピーしました