564.有料プラグイン UJAM社のBeatmaker Nemesis使ってみよう♪ ~ビートメーカー~

Beatmaker終わってなかった。
今回はNemesis。
サイバーパンクらしい。

音楽のジャンルがわからないボクですが、きっとサイバーパンクって、好きなやつだと思うのだが、どうなんだろうか。

ちなみに、Beatmakerシリーズ全般の使い方はこちらで確認を。

さぁ、みていきましょう。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

音の確認

ビートメーカーの基本的な使い方は前の部分を見てもらうとして、とりあえず音を確認しましょうか。

うーん、思ってたのと違う。
BPM150設定が悪いのかもしれない。

Pressurize & Hypercharge

マルチバンドディストーションらしいです。
あまり聞かないですね、マルチバンドディストーションって。

Mix

Mixの真ん中にMixプリセットがあります。

Mixの左にあるAmountはBeatmaker共通でプリセットの設定を適用するかですね。

で、右側がプラグインによってInsensityかBeat Insensityかになるらしいですが、NemesisはBeat Intensityになっています。
こちらはビートの激しさになっているようです。

Slack

タイミングをずらします。

まとめ

はい、安定のビートメーカーです。
使い勝手が良いですね♪

価格

【定価】
69ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2023年12月 3799円(Media Integrationさん)
※500人購入するごとに1つプレゼント(最大4つまで。2024年1月4日終了)
2023年2月 34ドル(本家さま)
2024年5月 34ドル(本家さま)
2024年7月 UJAM製品を持っていたら23ドル(本家さま)

UJAM社の他のプラグインはこちら

コメント