589.有料プラグイン Sonnox社のVoca使ってみよう♪ ~ボーカルエフェクト~

なんか評判の良いボーカルエフェクト。
ボーカルエフェクトは、それなりに持っているはずなのに、評判が良いとやっぱり気になってしまいます。

やっぱり、ミクさんに歌ってもらっている以上、ミクさんの歌声がより良くなるものは気になります。
で、結局、どれを使うか、毎回悩んでしまって、時間の無駄になってしまうことになるんですけど。

とりあえず、お手軽系だけど、内部でいろいろやってくれるやつみたいです。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

Input・Auto・Optimise・Output

Inputはインプット音量です。
インプット音量が上がると、エフェクトのかかり具合が強まります。

Autoは、オートレベラーのようで、音量を均一化してくれるやつみたいですね。
WAVESのVocal Riderみたいなやつです。

Optimiseはよくわからないのですが、たぶん、再生しているときにクリックすると、そこを基準としてくれるのでは・・・と思うんだけど。

OUTPUTはアウトプット音量ですね。

とりあえずエフェクトを切った状態で再生してみます。
Autoをオンにしていると、Inputのつまみの周りの部分の表示が動くので、それがオートレベラーの結果ですね。

Compression

左側がコンプレッサー。
XYパッドになっていて、縦軸がコンプのかかり具合、横軸がキャラクターの変化らしいです。
縦軸は上に上げると圧縮が強くなる、横軸は右にすると子音が柔らかくなるそうです。

で、このコンプは他の人の情報によると(笑)、内部では多段コンプがかかっていて、自然なかかり具合になっているとか。

まぁ、この手のプラグインを使うということは、難しいことは考えずに、動かしてよいところを探せばいいんでしょうけど。

Saturation

サチュレーションですね。
縦軸はサチュレートで、倍音の付加の量ですね。
横軸は、左にすると温かみがまし、右にすると明瞭さと空気感が増すそうです。

まっ、触って考えましょう。

Soften

ディエッサーのようなもののようですね。
・・・たぶん。

歯擦音だけではないみたいですけど。

うん、クリアになりますね。

まとめ

とりあえず、全体ではこんな感じでしょうか。

シンプルな構成なので、直感的に使うのが良いのだろうと思います。
シンプルすぎて、プリセットも存在しません。

ただ、あまりにシンプルすぎて、不安になってしまうという問題点はあるかもしれません(笑)。
色々なものを使って、色々操作する方が、やった感はでますしね。

まぁ、すっきりして良い感じです。

価格

【定価】
89ポンド

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2023年12月 6930円(Media Integrationさん)

コメント