159.有料プラグイン iZotope社のOzone9 Exciterを使ってみよう♪ ~エキサイター~

Ozone9に付属しているExciter。
Standard以上に入っているようです。

エキサイターですので、倍音を増やすらしいのですが、シンプルなのでさっそく見ていきましょう。

Ozone9のダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

まぁ、見た通りですね。

モードは7種類。
Analog、Retro、Tape、Tube、Warm、Triode、Dual Triode。
奇数ハーモニクスとか偶数ハーモニクスとかオーバードライブとかが違うらしいですよ。
まぁ、自分の耳で好きなのを選べばよいのでしょうけど。

優しい感じから、歪みがきつい感じのものまで、色々ありますね。

で、見たらわかるように、4バンドまで設定できます。
プリセットで見てみましょうか。

さて、あとは細かい設定として、MSで設定が変えられること、Oversamplingでディストーションのサンプルレートを上げる、Bandsで各バンドをリンクさせる、Post Filterで高周波を抑える、というところでしょうか。

あまり極端にすると悪化しますが、適度であれば曲の印象も変わってきますので、なかなか使い勝手はよいのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました