153.有料プラグイン iZotope社のOzone9 Imagerを使ってみよう♪ ~音の広がり~

Ozone9に付属しているImager。
Elements、Standard、Advancedの全てに入っています。
ただし、後で出てくる、マルチバンドはStandardかAdvancedだけ。

Ozone9のダウンロードはこちら。

このImagerの無料版がこちら。

よい感じなのですが、Ozone9に付属しているのは、さらにすごいわけです。

見た目はこんな感じ。

見たら、だいたいわかりますよね。
上がバンド、左で設定、右は結果のイメージですね。

バンドがあるということは、つまり、低音、高音などで広がりを変えられるわけです。
無料のOzone Imager V2は、バンドごとには設定できなかったですね。

バンドは4つ。

先ほど説明しなかったけど、Stereoizeを押すと、あまり広がりのない音もさらに広げることができる。
スライダーをあげると、さらに広がりを変えられる。

ModeのⅠとⅡがありますが、本家の説明では、Ⅰがクラシックでカラフル、Ⅱがより透明な調整、と書いています。
うむ、ボクにはわからなかったが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました