127.有料プラグイン WA Production社のPUNCHY WORMを使ってみよう♪ ~パンチ&サチュレーション~

面白系(見た目)プラグイン。
無料だったか、セールだったか忘れたけど、ボクのDAWに入っていた。
ワンノブ系プラグインというやつですね。

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

ほとんど説明の必要はないですね。
いじれるのは、この5か所。

メインは真ん中のプラグ。
左に回すとパンチ、右に回すとサチュレーション(歪み)。

その下のPunchy wormという文字の部分がバイパス。

さらに下のInはインプットで、インを大きくすると、エフェクトのかかり具合が大きくなる。
どちらかというと、amountとかですかね。

Outはアウトプットで、エフェクトで大きくなってしまった分を戻す。

葉っぱのX1と書いている部分はオーバーサンプリング。
X1は何もなしで、X2とX4がある。
オーバーサンプリングだから、音質がよくなるのかなぁ。
あまり音を聴いても変化がわからない。

とりあえず、左、パンチ側。
音量は同じになるように、Outを下げて調整してみます。
音だけではわかりにくいので、別のプラグインで目でも見ていきましょう。

右側のプラグインで見てみると、アタックの後の形がややかわっていますね。
とは言え、音的には、あまり変化がない。
ということで、Inを上げてみましょう。

右、サチュレーション。

これも、Inを上げた状態でも確認。

可能な限り音量が変わらないように設定してみましたが、逆に、Outを上げていってみましょう。
In最大で、前半左いっぱい、後半右いっぱい。
Outを上げていきます。
音量注意!
最初は小さいところから始めますが、油断しないでください。

虫さんがどんどん出てきます。
いや、それだけなんですけど。

何でしょうか。虫さん、がんばってくれてるなぁ、と感じるためのプラグインですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました