114.有料プラグイン Kirohearts社のphaseplantを使ってみよう♪ ~シンセサイザー~

かなりすごいシンセなんではないか?という噂のphaseplant。
ボクは、シンセに詳しくないから、よくわかりませんけど。

これ、別に購入予定ではなかったのですけど、セールをしていたんですよね。

それも、このシンセを購入するためではなく、TOOLBOX PROFESSIONALが欲しいな、と。

で、このTOOLBOX PROFESSIONALがセールをしていたんですが、TOOLBOX PROFESSIONALを購入するよりも、TOOLBOX PROFESSIONALとphaseplantのセットを購入する方がかなり、すごく安くなるという、意味のわからないセールだったんですよ。
たまに、こういうことがあるんですよね、プラグインのセールって。

だから、このシンセが欲しかったわけじゃないけど、シンセ付きの方がめっちゃ、とっても安いんだったら、そりゃ買うでしょ。

で、せっかく買ったから、ちょっと音創りでもしてみようかなと思ってる。

ということで、ここでは、使い方については触れずにおいて、概要のみ。

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

左上がいわゆるオシレーター。
元の音ですね。

音がアナログ、ノイズ、サンプラー、ウェーブテーブルの4種類。
エフェクターとしてディストーション、フィルター。
後は、回路?配線?の関係でグループ、AUX、ミックス、アウトプット。

右側がエフェクター。
ここに使うのがTOOLBOX。

さらに、SnapHeapやMultipassも挿せる。

一部だけ入れてみたけど、こんな感じになります。
TOOLBOX PROFESSIONALを買っても、まだ、いくつか足りないみたいです。
一部薄くなっていますね。

下にモジュレーター。
エンベロープ、LFO、ランダム・・・

合体ロボ的になってきましたね。

右下の方のキーボードマークをクリックすると、キーボードも出てきます。
MIDIキーボードがない場合は、ここで音が出せます。

プリセットもあります。

残念ながら、新しいシンセなので、他のシンセのように、プリセットが販売されていませんね。
もっと普及したら、phaseplant用のプリセットもたくさん出てくるのかもしれません。

ということで、音創りでも楽しもうかな、と。
まぁ、どうしてもこれを使わないとできないものがあるのか?と聞かれたら、わかんないのですけど・・・

何というか、合体ロボ的なところが面白いですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました