110.Studio One付属プラグイン Pedalboardを使ってみよう♪ ~マルチエフェクター~

ボクは楽器を使わないから正確には知らないけど、これ、エレキギターにエフェクトをかけるためのものだと思います。
エレキギターにはエフェクターなんて内蔵していないから、外付けらしいですね。
それを足で踏んで、スイッチを入れたり、切ったりする。

それをプラグインにしたもの。

ボクは、ギター音源をほとんど使わないので、興味はなかったんですけど、これ、ギターに関係なく、なかなか使える感じがします。
もちろん、ギターを使う人からすれば、邪道と言われるのかもしれませんけど。

見た目はこんな感じ。

何もないですね。
下に数字が8までついています。
ここにエフェクターを足していくわけです。

はい、15種類あります。
簡単に言えば、15種類のエフェクターの集合体と考えたらよいでしょう。

どんな感じか聴いてみましょう。
とりあえず、わかりやすくプリセットを使いましょう。

ギターに使うエフェクターをメインに挿すという暴挙。
しかし、面白くないですか?

まぁ、ギターに使う実物をプラグインにしたというだけで、結局はエフェクターなわけで、そりゃ、普通にエフェクターですからねぇ。

とりあえず、一つずつ見てみましょう。

■ BIG FUZZ

■ Compressor

■ Delay

■ Equalizer

■ FAT

■ Gate

■ Modulation

■ MP Ninety

■ PAE Chorus1

■ Pan

■ Reverb

■ Tremolo

■ Tube Dreamer

■ Tube Driver

■ Wah Wah

それぞれのエフェクターを使えばいいという話でもあるんだけど、たくさんまとめて使うのであれば、このプラグインを使うというのも一つの手かもしれないなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました