102.無料プラグイン Camel Audio社のCamel Crusherを使ってみよう♪ ~ディストーション~

挿せばエグイ音になるプラグイン(笑)
こんなの、好きじゃない人は好きじゃない音なんじゃないだろうか。
逆に、好きな人はとっても好きらしく、しかも無料ということで、使っている人は多いみたい。

そして、Camel Audio社は既にないらしいのですが、Camel Crusherはまだ手に入ります。

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

見たまんまですね。
Distortion、Filter、Compressorがあって、あとはMaster。
全て、説明不要ですね。

今、画像ではCompressorとMasterのONが青くなっています。
色のついていないDistortionとFilterは、今はオフになっている状態ですね。
Patchの部分がプリセットになっています。

まずはプリセットでドラムループの音を聴いてみましょう。

こんな感じのプラグイン。

一応、一つずつ確認していく。
けど、まぁ、確認するほどの難しさはない。

Distortion。
2種類あります。


当然、1つずつでも、2つ同時にも調整はできます。
MECHの方がエグイ感じでしょうか。

Compressor。
AMOUNTでかかり具合を調整。
PHATMODEをONにすると、ファットになります。


うーん、コンプというよりサチュレーション?

Filter。
CUTOFFでハイをカットしていきます。
最大の方だと変化がなくて、最小に動かすにつれ、ハイがカットされていきます。
RESはレゾナンスのようです。
レゾナンスは、CUTOFFで設定した音域あたりを持ち上げるみたいです。
これはドラムじゃなくてコードで。

音だけだとわかりにくいので、スペクトラムも出してみました。
CUTOFFの動きに合わせて、ハイがなくなっていくのがわかったでしょうか。
RESは微妙だけど、その部分だけやや大きくなってるんですけど。

そして、どうしてもフィルターを使うと、こんな風に動かしてしまいたくなってしまうボク。
オートメーションで動かしたけど、LFOとかが使えたら、とても便利なんだけどなぁ。

Masterはそのままですね。
ボリュームとミックス。
ミックスはDRYとWETの調整みたいなやつですね。

こういう系の音好きだなぁという人は無料なのでぜひ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました