85.無料プラグイン Dharma Studio社のKSHMR Essentials Kickを使ってみよう♪ ~Kick用エフェクター~

キック用のエフェクター。
無料とは思えないクオリティ。

そもそもKSHMR Essentialsというプラグインがあって、ベース、ドラム、キック、シンセ、ボーカル用のエフェクターがセットになっています。

で、その中のキックだけが無料配布されています。
ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

説明がいらないぐらいシンプルです。
Sub、Mid、Air、Trans、Tape、Pressure、Comp、Widthが調整できます。

Sub。0から100へ。

確認してみると、30Hzあたりが上がっていくみたいです。

Subだけ、中にさらに設定ができるようになっています。
上の画像では、Cとなっていますが、C#からBまで変更が可能です。

変えてみましょう。

Cが30Hzあたり、Bが60Hzあたりのようです。
どこを持ち上げるかを設定できるようです。

Mid。

60Hzから100Hzあたりが強くなってます。
中音あたりですね。

Air。

4000Hzから16000Hzあたり。
高音あたり。

Trans。

アタックが強くなるようです。

Tape。

サチュレーションらしい。
色々調べてみたんだけど、カセットテープで再生しているような暖かみとか書いているけど、どっちかというと歪んでる感じだなぁ。
波形を見ていると、ディケイが長くなってる感じ。

Pressure。

マルチバンドコンプレッサーらしい。
Tapeに比べて、アタックが強くなってる感じ。

Comp。

コンプだと思うんだけど・・・
Pressureのもう少しましなやつ、みたいな感じ。
コンプなのか?

Widht。

ワイド・・・なんだけど、ボクには違いがわからない。
他のプラグインで確認してみたけど、やっぱりわからなかった。

ちなみに、waveとfreqの切り替えで、表示が変わります。

まぁ、無料ですから、とりあえず入れてみるのもありでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました