43.このパラアウトは、ついさっきまで泳いでたから、活きがいいよ!~パラアウトの方法~【Studio One】

パラアウトの話。
正式名称はパラレルアウトプット。
ボク的にはバラアウトの方がわかりやすい。

ドラムセットの話ですね、たぶん。
いや、もしかしたらボクが知らないだけで、ドラム以外でもこんな設定をできたりするのかもしれない。

Studio Oneを使っている方は、ドラムと言えばIMPACT XTですよね。

これを立ち上げると、ミキサー画面に7つ出てきますよね。
他の音源を立ち上げても、1つしか出てこないのに。
使っている人はわかると思いますが、キックの音は1に出てきて、スネアの音は2に出てきて、という感じですね。

なんでそうなるかと言うと、ドラムセットっていろんな音の集まりだから、コンプをかけたり、EQをかけたりするときに、
設定が変わってくるからなんですよね。
キックとスネアとハイハットじゃ、そりゃ違うよね。

で、以前、紹介した無料ドラム音源 MT Power Drum Kit2。

これを立ち上げると、こうなります。

ミキサー画面に1つしかないんです。

使い方がわからなかったボクは、これドラム用とスネア用に2つ立ち上げないとダメなのか?と思ってました。
ボクはこのスネアの音が結構好きだから、スネアだけ使うか・・・とか。
IMPACT XTみたいになってたらいいのに。

基本的に「これ、困るんだよなぁ」とか「こんな風になってたらいいのに」というのは、
大体できるもんです。
特に素人が考えることなんて。

それがパラアウト。

左下(人によって違うか?)に「インスト」というところをクリックすると、「インストゥルメント」という枠が出てきます。
その中にMT-PowerDrumKitってのがあります。
▽をクリックして、「展開」をクリックすると、こうなる。


この1、2と並んでいる□を☑にしていく。
すると、IMPACT XTと同じように、ミキサー画面に8つ出てきました。

さて、今度はMT Power Drum Kit2。

「MIXER」をクリックすると、音量調整ができますが、この一番下に「Out1」って書いてますよね。
ここをクリックすると、こんな風に「Out1」から「Out8」まで出てくる。

もう分かりますよね。
このOut8を選ぶと、さっきの8から音が出るということですね。
Kickを1、Snareを2、SideStickを3と振ってもよいですし、そもそもセットの設定になっているSnareとSideStickを2にしても良いですね。

パラアウトの話はこれだけです。
バラバラにアウトするので、バラアウトの方が分かりやすいと言ったわけです。

ドラムセットは全部できるようになっているのか、は知りません。
ボクはこの2つしか持ってないので・・・
ただ、無料のMTができて、有料のドラムセットができないなんてことはないと思うんだけどなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました