26.有料プラグイン WAVES社のOneKnob filterを使ってみよう♪ 〜フィルター効果〜

ボクの大好きなプラグイン。

名前の通りフィルターらしいのですが、
フィルターって何?何をフィルターしてるの?
って思っているボクですが、このプラグインが大好きです。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

音の確認

そもそも、OneKnobシリーズというのがありまして、
ただ「つまみ」を回すだけのプラグインのシリーズ。
だから、とてもシンプル。

これを使うとどうなるか、10、7、4ぐらいで聞いてみましょう。
ちなみに、このプラグインは10のときは効果がなく、
数字が小さくなる方が効果が大きくなります。

これ、どういう使い方をすればいいんでしょうねぇ。
本来の使い方がわかる人は、今ので、あぁ、こんな感じか、とわかったかと思います。

ボクはこれの何が好きかというと、オートメーションで変化をつけるのが好きなんで
す。

たとえば、このようなオートメーションの場合

※オートメーションって何?って思った方は、こちらへ

こんな感じになります。

特に、ボクはこの最後の感じが好きなんですよねぇ。
じわじわと上がっていって、最後にグワンみたいな。

ちなみに、左下に「resonance」ってのがあって、今、聴いてもらったのが「moderate」になってます。

「none」だとこんな感じ。

「high」

「extreme」

それぞれ、味がありますねぇ。

本来の使い方(?)での感じが気に入った方や、
ボクみたいな使い方が気に入った方は、
買ってみるのもよいのでは?

無料じゃないですけどね・・・

フィルターについて

[追記]
改めて、詳しく。

さて、最初に書いたころは、フィルターってなんだ?って思っていたのですが、いわゆるフィルターでした。
フィルターって何だ?っていう、最初にこれを書いたころのボクと同じように思われた方は、こちらで確認を。

で、フィルターの中でも、ローパスフィルターのプラグインです。

つまみは周波数の設定で、10が20Khz、0が100Hzぐらいで、Slopeが12dB/octではないかと思われます(マニュアルにも書いてないんですけど・・・)

で、Resonanceは、下の図(別のプラグインですが)の盛り上がっている部分ですね。

Noneは盛り上がりがなしで、moderate、high、extremeの順に山の高さが高くなっていきます。

ここが高くなると、カットしていく際に、カットする周波数あたりが強調されるので、あのような効果がでます。

一応、正確に書いてみたけど、最初に書いたころのボクのように、ただ楽しむのが正しい姿勢だと思います。

価格

【定価】
49ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2021年11月 14.99ドル
2022年3月 24.99ドル

WAVES社の他のプラグインはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました