104.『明日が来る保証なんて何処にもないのに どうしてキミは』

久方ぶりの新曲です♪

いやぁ、このまま「ことのは/おといろ」が創れなくなるんじゃないか、と不安になってしまった。
まぁ、全てコロナのせいなんだけども。

ボクは詞先だから、「ことのは」が出てこないことには、何も始まらない。
今回は、全く「ことのは」が出てこずに、大変だった。
やっぱり、心穏やかなことが大切なんだと思ふ。

で、なんとかひねり出したのが「明日が来る保証なんて何処にもないのに」っての。
結局、タイトルになってしまったけど。

しかも、そこから全く出てこなかったから、
今回の「ことのは」は、本当、無理矢理感がすごい。

散々、「キミ」と呼び掛けているけど、本当は自分に向けた言葉だったりする。

で、「ことのは」が出てこなかった代わりに、「おといろ」で色々と試してみた。

1.SSSはパンを変化させることを覚えた♪
右と左にふるのはよくやるんだけど、同じ楽器をある時は右、ある時は左に、というのは
これまでもできた。
トラック(でいいのか?)を2つ使えばいいだけだから。

けど、たまに音が右から左に動くのってあるじゃないですか。
それってどうやるのかなぁ、と色々試した結果、やり方がわかった。
うん、便利。

2.SSSは音の重ね方を覚えた♪
音を重ねるのもどうやったらいいか、いまいちわかんなかったけど、
一番カンタンなのは同じコードを右と左でバッキング(?)を変えて鳴らすという方法。
そうか、これなら邪魔をしないけど、変化があるんだね。
あとは、オクターブ上げたり下げたりしても大丈夫。

3.SSSは三連符を覚えた♪
今回は三連符を使おうと思ってた。
Aメロの最初なんて、すんごく三連符。
後は持たなかった。
途中でやめちゃった(笑)
三連符に合う歌詞をつけることが重要。

あと、メロも1番と2番で微妙(・・・微妙か?)に変えてみたり。
メロってちょっと変えるだけでも結構変わるんだよね。
2番の「そんなわけないじゃん」は、1番ではこんなメロじゃなかったはずなのに、
こうなってた。
1番と変わってないのかな?もしかして。

ちょっと自分でもよくわかんない変化が起きてて、これはこれでいいかと思って、
そのまま使った、というか、音を止めてまで強調してたりする。
うん、相変わらず勝手にできあがる「ことのは/おといろ」だ。
つまり、意図的にできないんだよな、ボクの場合は。

そんなこんなで、色々と試した。
しかも、ボクの重視している「ことのは」が出てこないんだから、
そりゃもう試作品完がえぐいよね。

最近、思うんだよなぁ。
「ことのは」は前に創ったものを超えられる気がしない。
やっぱり、創り始めたときに、元々、ボクの中にあったものを出し尽くしたんだろうなぁ、と。

けど、その頃は、「おといろ」をどうすればいいのか、
全然わかんなかった。

だから、「おといろ」を変えてみようかと思って、
こないだからやっているんだけど、
拙いのかもしれないけど、前に創ったものは前に創ったもので、
イイ感じで、結局、変えられないし。

さぁ、ボクはどこに向ったらいいんだろうなぁ。

「おといろ」も試行錯誤はしてても、上達してる感じがしないしなぁ。

困った。

まぁ、あとは自分が楽しむしかないか。
今のところ、まだ創ることを楽しいと感じられるから、
もう少しお付き合いくださいな♪

では、今回の「ことのは/おといろ」をどうぞ♪

『明日が来る保証なんて何処にもないのに どうしてキミは』初音ミク オリジナル曲【SSS】

うたごえ:初音ミク
ことのは/おといろ:SSS

明日は明日の風が吹くなんて 今日も今日とてキミは言う
明日からはがんばるからさ なんて 毎日同じことばかり
明日になればきっと良くなる そう信じて今は忘れよう
今は明日のためにダラダラと 過ごして英気を養って

1日は24時間で 昨日も今日も明日だって 
同じ1440分で
昨日の明日は今日のことで 一昨日の明日は昨日だし
去年の来年は今年のことなんだ

明日が来る保証なんて何処にもないのに どうしてキミは 
今 始めずに明日に 夢を託そうとしているんだい
明日が来る保証なんて何処にもないのに どうしてキミは
あるかもわらかない 明日を夢見て眠りにつくのかい

明日が来る保証なんて何処にもないのに どうしてキミは
明日から始めようなんて言い訳して今を無駄にするの
例え無事夜が明けたとしても 夢から覚めたキミが迎えるのは
いつだって今日だから 明日なんて来ないんだ 

ただ今を生きていけ!

今日も1日よくがんばりました 少しぐらい休んでいい?
とりあえず2時間ぐらいさ なんて いつも同じことを言っちゃって
明日になればキミは急に生き方が変わるのかい そんなわけないじゃん
キミはただ無駄に時間を潰してるだけ いい加減気づこうよ

今日の1時間だって 明日の1時間だって
同じ3600秒で
今の5分も 明日の5分も 時間の長さは変わらないし
そこに違いを求めたって 違いなんてないさ

明日が来る保証なんて何処にもないのに どうしてキミは 
今 始めずに明日に 夢を託そうとしているんだい
明日が来る保証なんて何処にもないのに どうしてキミは
あるかもわらかない 明日を夢見て眠りにつくのかい

明日が来る保証なんて何処にもないのに どうしてキミは
明日から始めようなんて言い訳して今を無駄にするの
例え無事夜が明けたとしても 夢から覚めたキミが迎えるのは 
いつだって今日だから 明日なんて来ないんだ

どれだけ速く走ったって明日には辿り着けないのだから

キミが生きてるのは明日なんかじゃないのに どうしてキミは
今できることを明日に引き延ばしているんだい
キミが生きてるのは明日なんかじゃないのに どうしてキミは
今この瞬間を大切にしないで平気で過ごすの

キミが生きているこの瞬間がボクにとって とても大切で
ホントは何もしていなくても キミがいてくれれば良くって
明日もキミと一緒に過ごせることができるのならば
そう考えるボクとしては 

ただ明日が来ることを願う
ただ明日が来ることを願う

コメント

  1. アイソスタシー より:

    ことのはの種も、もちろん生まれた時から頭の中にあるわけじゃないから、
    人生歩んでいるうちにまた蓄えられたり閃いたりすると思いますよ!

  2. SSS より:

    今までの経験分を吐き出したんなら、薄っぺらい人性だよねぇ。
    それは冗談としても、創りやすいテーマとどうしても後が続かないテーマがあるのは面白い。
    単体ではすごく気にいるのに、他が全く出てこないみたいな。
    今回がそうだった。明日が…は気に入ったんだけど、あとは地獄だった(笑)

タイトルとURLをコピーしました