78.『これは恋じゃなくて まして愛でもなくて』

恋でも愛でもない。
でも、恋しくって、愛しいという感情は
何と名付けれたらいいんでしょうね。

と思ったのを、そのまま「ことのは/おといろ」にしたのが、
これ。

だから、ほとんど解説の必要もない感じですね。

人を傷つけるのって嫌ですね。
それも、自覚がないままというのは、
もっと嫌ですよねぇ。

自分の何が傷つけたのかすら
わからないと、どうしようもない。

嫌われること自体は、
別に構わないんだよね。

飽きたとか、うっとおしいとか、
面白くなくなったとか。

そんなことはどうでもいいんだけど、
知らない間に傷つけていて、
その結果、嫌われているとしたら、
やっぱり嫌なもんですね。

『これは恋じゃなくて まして愛でもなくて』初音ミク オリジナル曲【SSS】

『これは恋じゃなくて まして愛でもなくて』

Vocals by 初音ミク
ことのは/おといろ:SSS

いつもワクワクしながら歩いてた道が
今日はにじんで よく見えない

キミがこの空の下にいることはわかるけど
キミの声だけ ボクに届かない

キミがボクを嫌ったっていい
だけどボクが知らない間に
キミを傷つけていたとしたら
ボクはボクを許せやしないだろう

これは恋じゃなくって
まして愛でもなくて
でも
あぁ キミが恋しくって
あぁ キミが愛しくって

これは恋じゃなくって
まして愛でもなくて
でも
あぁ キミが恋しくって
あぁ キミが愛しくって

この失ってしまったボクの心
何と名付けたらいいのでしょうか
キミがその答えをいつか教えてくれますように
ボクにその答えをいつか教えてくれますように

コメント

タイトルとURLをコピーしました