56.『Galactic』

この「ことのは/おといろ」、結構、メロが好きな感じ。

ただ「ことのは」がとっちらかってる感じ。
というのも、これもただ「ガラクティック」って面白いなぁという、
ただ、それだけのスタートだったからなぁ。

「がらくた」
「がらくた」
「がらくた」
「ギャラクティック?」
「ギャラクティック!」
「がらくてぃっく!」

ただ、それだけ。

こうなったら、「がらくた」と「銀河的な何か」を
くっつけて、考えてみよう!

・・・無理でした。

で、結局、できたのがこれ。

そして、
「ギャラクティック」って「Galactic」って書くんだよね。
そう、タイトルは普通に読めば「ギャラクティック」なんだね。
これは、調べてみてわかったんだけど。

じゃぁ「Galactic」でいいじゃん。
「がらくてぃっく」って読めるし。

Aメロの「ばっか」「やっぱ」「とっぱ」のあたりは、
上手いこと創ってるなぁ。

そして、
「足りない部品(パーツ)を求め続けて
 羅針盤のない旅に出るんだ」
の部分は、「ことのは」が好き♪

で、テーマは『ビバムダ』と同じだな、と
今にして気がつく。

まぁ、いいか。

あぁ、あと、Cメロは、最近のボクの早口ボイスの
片鱗が見えるなぁ。

早口ボイス好き♪

『Galactic』初音ミク オリジナル曲【SSS】

『Galactic』

Vocals by 初音ミク
ことのは/おといろ:SSS

頭ん中 がらくたばっか
思い通り いかない やっぱ
得意分野 一転突破
どこに向かうか わからない
闇の中ただ うずくまった
光のもと きみと出会った
自分の心 見失った
どこへ向かおうと してるのか

キミとなら 翔びたてる
そう思いこんだ
幻想と現実の 
区別もつかずに

がらくてぃっくな恋に 溺れて
がらくてぃっくな恋に 溺れて
足りない部品(パーツ)を求め続けて
羅針盤のない旅に出るんだ

がらくてぃっくに音を 重ねて
がらくてぃっくに音を 重ねて
とっちらかったボクの心 空に放ち
キミのもとへ届けよう

見えない壁に立ち向かった
自信喪失 砕け散った
自分の力 思い知った
先も見えない わからない

キミがボクの全て奪った
声がつぶれるまで歌った
全てを捨てて 
思い切った 自己改革 進めていくか

一人でも 大丈夫
そう思い込んだ
キミがいる その価値に
気づきもしないで

がらくたには がらくたの価値もあり
がらくたには がらくたの意地もあり
がらくた集めて がらくたつなげて
がらくてぃっくに 生きていく

がらくてぃっくな想い ぶつけて
がらくてぃっくな想い ぶつけて
独りよがりで 自己中心的な
考えに とらわれた まんまで

がらくてぃっくに歌を 歌って
がらくてぃっくに歌を 歌って
おしあいへしあい 自分の居場所を
ただ見つけて 居座り続けた

がらくてぃっくなモノに 憧れ
がらくてぃっくなモノに 憧れ
がらくたであることに 誇りを持ち
ボクは ボクのまま 生きていこう
ボクと キミとで 生きていこうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました