167.有料プラグイン iZotope社のOzone9 Spectral Shaperを使ってみよう♪ ~シェイパー~

Ozone9に付属しているSpectral Shaper。
Advancedに入っています。

特定の周波数で、きつい音が出てる部分のゲインを下げる機能があるわけです。
ただ、ゲインを下げると言っても、コンプとは違うんですけれども。

Ozone9のダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

まぁ、そのままですね。
Threshold、Attack、Releaseは、コンプと同じですね。

左側に3種類のモードがあります。
かかり具合で、Light、Medium、Heavyと、これもまぁ、表記のままですね。

Toneは調整した部分に明るさを加えたりする。

あと、MidとSideでもの調整も可能です。

別に、そのためのものではないですが、ディエッサーのような使い方もできます。
ボーカルのさしすせそ、などで気になる歯擦音を抑えるのがディエッサーです。
ディエッサー的に使うことも可能です。

極端にかけてみましたが、最後の調整としてつかえるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました